Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-10-15未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8576GM 0pt
連載中.

博士の愛した研究

鳥路

全10話[42,218文字] 空想科学〔SF〕 R15 残酷な描写有り
数千年前、人々の前に「それ」は唐突に現れた
パージ鉱石と名付けられたそれは、人々の生活に多大な恩恵を与えた
同時に、人々へ永遠に続く厄災も振りまいた
パージ鉱石に触れたものは、身体の生気を抜き取られ死に至る
「白死」と呼ばれるこの病は、今もなお、人々を苦しめていた

世界が壊れて数千年後
生き残りの子孫たちは白死から身を守るために影響を受けない地下「白箱」に移住区域を作り、そこで生活していた
そこでは二通りの人間が生活している
一つ目は普通の一般人として生活している者
二つ目はパージ鉱石を破壊する研究をしている者
「十六夜一月」もまた、パージ鉱石を破壊する研究をしている「博士」だった
ある日、五年前に行方不明になった親友の「三坂紳也」から大きな贈り物をされる
その箱を開けると中から棺桶と傘が出てきた
棺桶に入っていたのは――――――一人の青年
物とリンクした命を持ち、パージ鉱石から作られた「人造生霊」
そのうちの「傘」と名乗った「黒傘雨葉」は紳也からある指令を受けて彼女の前に現れた
その指令は「十六夜一月の願いを叶える事」
世界を知らない「物」である青年と、世界を救うために働く「者」である少女
二人が出会った時、物語は動き出す

R15 残酷な描写あり 女主人公 崩壊世界 研究
全10話[42,218文字]
各話平均4,222文字
[推定読了1時間25分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2020年10月15日(00:00:00)
 投稿開始:2020年09月19日(01:06:01)

最近の総ポイント変動
今日0

±0

昨日0

±0

一昨日0

±0

3日前0

±0

4日前0

±0

5日前0

±0

6日前0

±0

7日前0




ページのトップへ戻る