Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-06-30未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N6401FT 56pt
完結済.

王女殿下の死神

三笠 陣

全23話[157,883文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
 アウルガシア大陸の大国、ロンダリア連合王国。
 産業革命を成し遂げ、海洋発展の道を進もうとするこの王国には、一人の王女がいた。
 エルフリード・ティリエル・ラ・ベイリオル、御年十六歳の少女は陸軍騎兵中尉として陸軍大学校に籍を置く「可憐」とはほど遠い、少年のような人物。
 そんな彼女の隣には、いつも一人の少年の影があった。
 リュシアン・エスタークス。
 魔導貴族エスタークス伯爵家を継いだ魔術師にして、エルフリード王女と同い年の婚約者。
 そんな彼に付けられた二つ名は「黒の死神」。

 そんな王女の側に控える死神はある日、王都を揺るがす陰謀に遭遇する。
 友好国の宰相が来訪している最中を狙って、王政打倒を唱える共和主義者たちが動き出したのである。
 そして、その背後には海洋覇権を巡って対立するヴェナリア共和国の影があった。

 魔術師と諜報官と反逆者が渦巻く王都で、リュシアンとエルフリードは駆ける。

R15 残酷な描写あり 異能力バトル スパイ 近代ヨーロッパ風世界 架空歴史 魔術 王族 政治 諜報組織 反政府組織
全23話[157,883文字]
各話平均6,864文字
[推定読了5時間16分]
お気に入り登録:14件

評価人数:4人(平均3.5pt)

最新作投稿:2020年06月29日(12:26:09)
 投稿開始:2019年09月22日(17:23:43)
 投稿期間:9ヶ月

最近の総ポイント変動
今日56

±0

昨日56

±0

一昨日56

-2

3日前58

±0

4日前58

±0

5日前58

±0

6日前58

±0

7日前58




ページのトップへ戻る