Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-01-08未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4973GO 8pt
短編.

ゴージャス♨三助

コーヒー牛乳

全1話[8,027文字] コメディー〔文芸〕 R15
 イケメン高校生風呂井三太郎はリア充であった。
 今日も可愛い彼女の絆サクラとカフェでデート。
 アイフォンで写真を撮り、SNSにアップしたり、たわいのない会話を楽しむ。
 さて楽しい時も過ぎ、三太郎は帰らなければならない。
 絆サクラが三太郎にお願いをする。
 家に遊びに行きたい、と
 途端に冷や汗をかいて慌てだす三太郎。
 彼には彼女に知られたくない秘密があった。
 強引に断った三太郎は、はだか湯という銭湯にたどり着く。
 そこには父三助が待っていて、高校卒業後は三助を継ぐように申し渡される。
 抵抗する三太郎だが、いいくるめられて修業を始める。
 修業にまったく身が入らない三太郎に一計を案じた三助は、北京から自分の師匠の垢すりの名人を呼び、三助に技術のすごさを悟らせる。
 ある日突然絆サクラがはだか湯に来る。
 そして三太郎が三助になる運命だと知ると、将来性に幻滅し、逃げ去る。
三太郎がショックを受け、絆サクラの事を考えて流していると、客に褒められる。
三太郎は三助の神髄を極めたつもりになったが、のぼせて倒れる。
 目を覚ますと絆サクラがいて、三助をイケテル仕事にできるように考えるという。
 三助の仕事がまた始まった。

R15 日常 青春 ホームドラマ ラブコメ
全1話[8,027文字]
各話平均8,027文字
[推定読了0時間17分]
お気に入り登録:1件

評価人数:1人(平均3pt)

最新作投稿:2020年10月22日(21:23:42)
 投稿開始:2020年10月22日(21:23:42)

最近の総ポイント変動
今日8

±0

昨日8

±0

一昨日8

±0

3日前8

±0

4日前8

±0

5日前8

±0

6日前8

±0

7日前8




ページのトップへ戻る