Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-01-04未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3747GM 14pt
完結済.

夜の光と夜獣狩り

鈴木 晴子

全10話[15,244文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕
夜は昼間と比べてひどく恐ろしいものである。
そんな恐ろしさの理由…夜獣の存在に、人々は気づいていない。
暴れまわる夜獣をそのままにしておけば、大きな災害が起きるだろう。
しかし、獣が暴れるのなら、当然獣を倒すために暴れる人間が現れるだろう。
人々のために、今日も夜獣狩りは戦う。
昼の光がなぜ夜を追い続けるのか、そしてなぜ、夜獣が『夜の光』であるという当たり前なのか…
これは夜の光を追い続ける、昼の光の物語。

夜は、永遠に訪れる。
夜は、消えないもの。
夜は、夜だけのもの。
だから、今日も夜は、暴れている。

伝奇 魔法 人外(獣) 基本的にほのぼの
全10話[15,244文字]
各話平均1,524文字
[推定読了0時間31分]
お気に入り登録:1件

評価人数:2人(平均3pt)

最新作投稿:2020年09月20日(19:39:34)
 投稿開始:2020年09月09日(06:55:42)

最近の総ポイント変動
今日14

±0

昨日14

±0

一昨日14

±0

3日前14

±0

4日前14

±0

5日前14

±0

6日前14

±0

7日前14




ページのトップへ戻る