Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-01-04未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N1792GB 20pt
完結済.

魔女の屋敷と人間従者

鈴木 晴子

全25話[24,589文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕
とある不吉な森の中。そこには魔女が住む大きなお屋敷があった。
暗く、暗く、恐怖の香りがする屋敷には…いや、森には誰にも近づこうとしなかった。
魔女はそんな中で孤独に魔法実験をしている…わけではなかった。
屋敷には、召使いがたくさんいたのである。
ほとんどが動物(に人間の姿を与えたもの)だったが、中には人間もいる。
暗い過去を持つ人間たちは、主にも、同僚にも近づきはしない。
しかし、彼女は違った。
「だって、あなたが私を救ってくれたんですよ?恩返ししようと思うのは、当然のことです。」
これは、優しい少女の物語。
暗い森の中にある明るいお屋敷のお話。

伝奇 ほのぼの 魔法 魔女 メイド 動物の擬人化 中世 西洋 悪魔と大魔王が少し
全25話[24,589文字]
各話平均984文字
[推定読了0時間50分]
お気に入り登録:5件

評価人数:1人(平均5pt)

最新作投稿:2020年03月19日(17:04:01)
 投稿開始:2020年02月27日(21:39:58)

最近の総ポイント変動
今日20

±0

昨日20

±0

一昨日20

±0

3日前20

±0

4日前20

±0

5日前20

±0

6日前20

±0

7日前20




ページのトップへ戻る