Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-07-07未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N9974FZ 184pt
連載中.

あおとみずいろと、あかいろと

蒼真まこ

全50話[107,096文字] ヒューマンドラマ〔文芸〕
「青い時代に、ぼくらは切なく輝く、水色の恋をした。やがてそれは希望の光となり、絶望に沈むぼくらの心を、あかく灯してくれるんだ──」

女子高生の芹沢朱里は、大好きなおじさんと二人暮らし。おじさんとの毎日は穏やかで幸せだった。
ある朝、実の父親が突然、姿を見せる。実の父親は、敬愛するおじさんの双子の弟。おじさんのためにも、どうにか父を受け入れようとする朱里だったが、衝撃の告白をされ、動揺する。
 同級生の少年海斗に支えられ、朱里は出生の秘密に立ち向かうことを決意する。
そして叔父と父は語る。それぞれの青春と出会い、切ない別れがあったのだと。
朱里は知る、生まれてきた意味と、生きていく尊さを──。

双子の父をもつ朱里を中心とした父娘二世代の青春群像劇。
切なくも温かい、絆と家族の物語。

章ごとに視点が変わっていきますので、御理解お願いします。
第一章は主人公の朱里、出会いと成長、そしてピュアな恋の物語。
第二章は朱里のおじさんである青葉の青春期、出会いと儚い初恋の物語。
第三章は朱里の実父である水樹の青春期、出会いと切ない恋の物語。
第四章で視点は再び朱里に戻り、完結へと進みます。
よろしくお願いします。

第8回ネット小説大賞、一次選考を通過しました。ありがとうございました。

※エブリスタにも掲載しています。御了承ください。
エブリスタの新作セレクションに選出されました。

日常 青春 ホームドラマ ヒューマンドラマ 家族小説 双子 兄弟 切ない 群像劇 二世代 ネット小説大賞八 ネット小説大賞八感想 文芸
全50話[107,096文字]
各話平均2,142文字
[推定読了3時間35分]
お気に入り登録:23件

評価人数:14人(平均4.9pt)

最新作投稿:2020年07月06日(20:32:49)
 投稿開始:2020年02月03日(17:00:00)
 投稿期間:5ヶ月

sinoobi.com

ランクイン状況

<おすすめ>週間 3483位

最近の総ポイント変動
今日184

±0

昨日184

±0

一昨日184

±0

3日前184

±0

4日前184

±0

5日前184

±0

6日前184

±0

7日前184




ページのトップへ戻る