Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-10-20未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N9717GN 0pt
完結済.

炎舞い降りる夜

白河光太

全12話[30,782文字] 純文学〔文芸〕
私には二つの記憶がある。日本人としての記憶と、そして「私」としての記憶だ。

友人と高畑勲展に行ったときに、私は幼い日のことを思いだした。戦争が語られる物語を私はどのように受け止めて、そして理解していたのだろう。懐かしい映画たちは懐かしい記憶と結びつき、私たちが日頃は意識しない、ただ神道や儒教だけではない、多様な起源に彩られた複数の日本の起源へと向かう。

存在的記憶 映画とアニメ 第二次世界大戦 宗教と科学 日本と日本人 少年時代
全12話[30,782文字]
各話平均2,565文字
[推定読了1時間2分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2020年10月19日(17:00:00)
 投稿開始:2020年10月11日(17:00:00)

最近の総ポイント変動
今日0

±0

昨日0

±0

一昨日0

±0

3日前0

±0

4日前0

±0

5日前0

±0

6日前0

±0

7日前0




ページのトップへ戻る