Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-01-17未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N9713EV 51pt
連載中.

世界大樹と黄昏の日

春ノ嶺

全49話[108,151文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕
世界は一度終わりを迎えて、その瞬間にはまた始まっていた。
文明を崩壊させる災厄から立ち直り、魔法、魔術、神秘が実在するようになったそこで、ふたつの勢力に分かれた人は未だに戦争を続けていた。
その戦乱の中、無差別に人を襲う怪物が突如として産まれる。それは何の兆候も無く出現し、目に入る人を殺し尽くした。それでも戦争は終わらなかったが。
混迷する世界を渡るように旅する男はある日、ひとつの依頼を受ける。少女を1人、安全な場所まで送り届けること。

人と神と竜が争う世界で、その2人は旅をする。

18/12/26_大幅かどうかはわからんけど改稿していきます。

伝奇 IF戦記 異能力バトル ギャグ ロボット 魔法 ミリタリー 文明リセット ケモミミ 日本神話 北欧神話 第二次世界大戦 ギリシャ神話 クトゥルフ神話 世界樹
全49話[108,151文字]
各話平均2,207文字
[推定読了3時間37分]
お気に入り登録:8件

評価人数:4人(平均4.4pt)

最新作投稿:2019年01月09日(21:48:00)
 投稿開始:2018年07月02日(22:26:44)
 投稿期間:6ヶ月

最近の総ポイント変動
今日51

±0

昨日51

±0

一昨日51

+2

3日前49

±0

4日前49

±0

5日前49

±0

6日前49

±0

7日前49




ページのトップへ戻る