Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-09-21未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N9629HB 1,060pt
連載中.

世界樹の森でちび神獣たちのお世話係はじめました(何故か森の中で託児所始めました)

カナデ

全64話[194,681文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り 転生
8/30 改題しました

 仕事へ向かう通勤列車の事故であっさりと死んだ俺、斎藤樹。享年三十二歳。

 まあ、死んでしまったものは仕方がない。
 そう思いつつ、真っ暗い空間を魂のままフラフラ漂っていると、世界の管理官を名乗る神族が現れた。

 そこで説明されたことによると、なんだか俺は、元々異世界の魂だったらしい。
 どうやら地球の人口が多くなりすぎて、不足する魂を他の異世界から吸い取っていたらしい。
 そう言われても魂のことなぞ、一市民の俺が知る訳ないが、どうやら俺は転生の待機列からも転がり落ちたそうで、元々の魂の世界の輪廻へ戻され、そこで転生することになるらしい。

 そんな説明を受け、さあ、じゃあ元の世界の輪廻へ移行する、となった時、また俺は管理官の手から転がり落ちてしまった。

 そうして落ちたのは、異世界の中心、神獣やら幻獣やらドラゴンやら、最強種が集まる深い森の中で。
 何故か神獣フェニックスに子供を投げ渡された。

 え?育てろって?どうやって?っていうか、親の貴方がいるのに、何故俺が?

 魂の状態で落ちたはずなのに、姿は前世の時のまま。そして教えられたステータスはとんでもないもので。

 これから俺は、どうなるんだろうか?


* 最初は毎日更新しますが、その後の更新は不定期になる予定です *
* R15は保険ですが、戦闘というか流血表現がありますのでご注意下さい
               (主人公による戦闘はありません。ほのぼの日常です) *

見切り発車で連載開始しましたので、生暖かい目に見守ってくれるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

アルファポリスさん、カクヨムさんにも投稿しています。

*感想、誤字脱字機能は、終盤になったら解放を検討していますが、とりあえず久しぶりのなろうさんへの投稿なので最初は受付なしでいきます。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

R15 残酷な描写あり 異世界転生 日常 ほのぼの もふもふ モフモフ 子守り? 神獣・幻獣 ほっこり
全64話[194,681文字]
各話平均3,042文字
[推定読了6時間30分]
お気に入り登録:305件

評価人数:53人(平均4.2pt)

最新作投稿:2021年09月20日(20:53:41)
 投稿開始:2021年07月12日(18:12:24)
 投稿期間:2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日1,060

+36

昨日1,024

+22

一昨日1,002

+12

3日前990

+20

4日前970

+46

5日前924

+42

6日前882

-6

7日前888




ページのトップへ戻る