Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018/12/19未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N9486DJ 0pt
連載中

小さなオジサンと思ったら正体は妖精さんでした

槇 和美

全3話[19,130文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕
何処にでもある普通の高校。
そこで学校生活を送る生徒達の日常の中に紛れ込む小さなオジサン、いや。可愛らしい小さな妖精達との日々。

日常 ほのぼの 妖精 フェアリー 小さなおじさん 学校 兄弟
全3話[19,130文字]
各話平均6,377文字
[推定読了0時間39分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2018年04月17日(03:42:52)
 投稿開始:2016年07月03日(13:21:20)
 投稿期間:1年9ヶ月


ページのトップへ戻る