Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-11-14未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8972FV 7pt
連載中.

La mariée de le sang-血の花嫁-

終夜 終

全23話[57,356文字] 異世界〔恋愛〕 R15 残酷な描写有り BL有り
『創世の際に誕生した二柱の神。
其の因果が紡ぐ、果て無き闘争の歴史。』

其の世界では魔族は「夜の民」、人間は「朝の民」と呼ばれていた。
夜の民と朝の民が共存する世界には、アルカンシエル王国と云う純血の吸血鬼が治める夜の民の国が在った。
嘗て双方の民の間で起きた「千年戦争」。
多くが死に、多くが踏み躙られた戦争の果てに、太陽の王と月の女王と慕われた賢王によって其々の国が建国された。
千年戦争から約六百年後、朝の民は和平の証として月の女王に「血の花嫁」と呼ばれる稀血を有する人間を献上する。
此の関係は現在までも続き、夜の民と朝の民は表面上では平和を保っていた。

王位継承権第四位のイヴェール・グルナ・オプスキュリテは、女王の曽孫であり彼女のガルディアンである。
純血種の末席に座す彼は、女王によって今代の「血の花嫁」に引き合わされる。
しかし、花嫁と称されながらも朝の民から贈られたのはまごう事無き少年だった。

花嫁が齎す、平穏への亀裂。
夜の民と朝の民の間の因縁。
総ての最果てにて、「血の花嫁」は美しく微笑むだろうか。


「此の出逢いは運命等では無い」





※ノベルアップ+、カクヨム、アルファポリスにも重複投稿しています。

R15 残酷な描写あり ボーイズラブ 異類婚姻譚 年の差 ヒストリカル 吸血鬼 シリアス ダーク
全23話[57,356文字]
各話平均2,494文字
[推定読了1時間55分]
お気に入り登録:0件

評価人数:1人(平均3.5pt)

最新作投稿:2019年11月13日(21:00:56)
 投稿開始:2019年11月07日(21:00:00)

最近の総ポイント変動
今日7

±0

昨日7

±0

一昨日7

±0

3日前7

±0

4日前7

±0

5日前7

+7

6日前0

±0

7日前--データ未取得



ページのトップへ戻る