Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-10-19未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8970GM 0pt
連載中.

僕の事を知ってはいけない

成川 阿貴

全35話[48,725文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕 残酷な描写有り
死を回避する中で、医術が及ばない絶望的状況の中、ブリコルールが行なったものは、呪術だった。
人々はこれを呪術医と呼んだ。
呪術医が増えていくとその思想は分かれ、派閥を生み、明確になっていく権力に、いつしか人の体は実験物のようになっていった。
一夜の幼馴染みの圭は、権力を象徴する『塔』に、奪われたものを取り戻すと言って入ってしまう。戻って来るという圭の言葉を信じながらも、中々戻って来ない圭を心配する一夜は、様子を見に塔に向かった。
塔の下層階のコウとタカに連れられ、向かった先で一夜は、圭と『約束』を交わす。
圭は、『印』といってあるものを一夜に渡すと、一夜の前から消えてしまう。
それは、圭が一夜に託したものだった。

『それを持っていてくれれば、必ず俺は戻るから』
一夜の中に託されたものは、圭の心臓だった。

『僕の中に……圭の心臓がある』

残酷な描写あり 男主人公 異能力 呪術 精霊 反撃 シリアス ダークファンタジー 友情
全35話[48,725文字]
各話平均1,392文字
[推定読了1時間38分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2020年10月18日(16:22:12)
 投稿開始:2020年09月19日(19:54:28)

最近の総ポイント変動
今日0

±0

昨日0

±0

一昨日0

±0

3日前0

±0

4日前0

±0

5日前0

±0

6日前0

±0

7日前0




ページのトップへ戻る