Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-05-27未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8754GE 56pt
連載中.

どうやら勇者の中に一人、暗殺者が紛れ込んでいるようです。

桜川ろに

全14話[60,214文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
かつて『異能殺しの盾つかい』と呼ばれ、裏社会で恐れられた暗殺者がいた――。

神様から"異能"という特別な才能を授かる世界。
異能者は皆、魔物を滅ぼす武器となる力を授かるはずだった。
しかし、トーヤに与えられた異能は【盾】という「異能の力を打ち消す」盾の異能。
魔物を倒す力のない人間に勇者は務まらない。行き場を失った僕は、暗殺者として身を立てることを決意する。やがて僕は、『異能殺しの盾つかい』と呼ばれ恐れられるようになった。

……しかし、それも昔の話。勇者候補生を育成する名門、カルネアデス王立異能学院で、"元"『異能殺しの盾つかい』のトーヤは、落ちこぼれのレッテルを張られていた。

勇者への憧れを捨てきれず、暗殺業を抜け出して勇者学院に潜り込んだまでは良かったけれども……どうやら守るだけの異能では、勇者としては役者不足のようで。
「攻撃も出来ねえ盾持ちなんかに枠を割く余裕はねえ」と、所属していた班まで追い出されてしまう。

ええい、こうなったら手段なんて選んでいられない!
『暗殺者の技術』でもなんでもフル活用して、絶対に成り上がってやる……!

しかしそんな中、僕は編入生で【剣聖】の異能を持つリゼと出会う。
そして成り行きで彼女と班を組むことになった僕は、学院始まって以来誰も到達したことがないという、神造ダンジョン『カルネアデスの塔』の最上階にたどり着く。

そして、僕の運命は大きく動き出すことになるのだった……。

(旧題:落ちこぼれ勇者は諦めない)

R15 残酷な描写あり ラブコメ 男主人公 異世界 剣と魔法 学園 チート コメディ 追放 成り上がり 主人公最強 ハーレム 勇者 シリアス 暗殺者
全14話[60,214文字]
各話平均4,301文字
[推定読了2時間1分]
お気に入り登録:18件

評価人数:3人(平均3.3pt)

最新作投稿:2020年05月25日(17:41:01)
 投稿開始:2020年05月01日(12:14:01)

最近の総ポイント変動
今日56

+2

昨日54

±0

一昨日54

+4

3日前50

+14

4日前36

+2

5日前34

±0

6日前34

+4

7日前30




ページのトップへ戻る