Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020/05/27未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8496GE 400pt
連載中

精霊と会話できる私は、どうやら初代女王の生まれ変わりのようです

侑子

全33話[110,247文字] 異世界〔恋愛〕 R15
孤児院で暮らすナディアは、幼い頃から精霊が見えたり話をしたりすることができた。
本当なら魔術学園に通わないと使えないはずの魔術も、精霊にお願いすればなぜか使えてしまう。

魔術師になれるほど魔力が多ければ貴族になれるらしいけど、私は大好きな孤児院の人たちと、平民としてのんびり過ごしたい!
けれど孤児院は今金銭的危機に陥っている。
え、王子の婚約者が呪いにかけられた? それを解決すれば報酬が出る!? よし、今こそ精霊の力を借りる時!
王子も婚約者の聖女様の顔も知らない私だけれど、報酬のためなら頑張ります!

初代女王しか持たなかったという不思議な力を無自覚に色々と持って生まれたナディアが、ルトとザックという謎の少年たちと出会い、精霊の力を駆使して問題解決に奮闘します!

それにしても、闇の大魔術師って悪い奴! え? 初代女王と知り合いだった? 私がその生まれ変わりって、嘘でしょう??

※R15は念のため
※アルファポリス様でも掲載しています

R15 身分差 ラブコメ 異世界 恋愛 王子 魔法 ファンタジー 鈍感 執着 チート ESN大賞2 集英社WEB小説大賞
全33話[110,247文字]
各話平均3,341文字
[推定読了3時間41分]
お気に入り登録:142件

評価人数:13人(平均4.5pt)

最新作投稿:2020年05月26日(21:33:34)
 投稿開始:2020年04月30日(23:29:44)

ただいま集計作業中

02:30頃までこの欄は表示されません




ページのトップへ戻る