Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-05-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8432FM 185pt
連載中.

月花の君~月明かりに、君を待つ~

すいみゃ

全81話[241,446文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り

 ――800年前。
 ――まだ世界が何も知らない時代。
 世界は神の住まう洲、「神洲」と呼ばれていた。
 そして神洲では人智を超えし偉大なる3人の王が覇を争い、世界は混迷に満ち、疲弊し、殺意に溢れていた。
 これは、その時代から連綿と続く、ある物語――
 
「いつか君の手で、僕を消しておくれ」

 天宮悠月は現し世に生を受けた。それは特別なことではなく、ごくごくありふれた誕生の一幕。唯一、その誕生の裏で想像を遥かに超える思惑が潜んでいることを除いては⋯⋯。

 闇を纏った宝石のような瞳と白く長い髪を靡かせる、黒のドレスに身を包んだ絶世の美女。
 泣き腫らしたかのような深紅の瞳と丁寧に梳かした黒のミディアムボブを特徴とする、白のドレスに身を包んだ傾国の美女。
 そして、彼女らが持つ【天涯の書】と【天啓の書】。

 彼女達による誕生を巡っての謀略が繰り広げられるなか、天宮悠月は戦争の絶えない世界へと生まれ落ちる。命の価値が軽く、激しく胎動する世界。激動の時代と様々な人の思惑に翻弄されながらも、彼は懸命に生き、その命と精神を削りながら戦い続ける。

 辛くとも幸せだったと思える幼少期。
 天才と呼ばれても、彼のなかで消えることのない大切な人との別れと後悔。
 彼が願っても終わることを許さない、***の思惑。
 そして、やがて辿り着く世界の秘密と生まれた意味。

 自分という存在は、どこへと帰るのか。彼の短くとも長い道のりが、いまここに始まる。

※改稿作業中につき、不定期更新となります。

※一部、戦闘描写にて過激な表現を含みます。人が死ぬ描写も出てくる予定ですが、派手なことにはなりません。

※長編となる予定です。構成上、主人公の幼少期から始まりますので、序々に盛り上がっていきます。

※異世界転生ではありません。

R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 日常 IF戦記 ミステリー 異能力バトル シリアス 男主人公 和風 魔法 ほのぼの パラレルワールド 超能力 内政
全81話[241,446文字]
各話平均2,981文字
[推定読了8時間3分]
お気に入り登録:43件

評価人数:12人(平均4.1pt)

最新作投稿:2020年03月14日(00:27:39)
 投稿開始:2019年05月14日(03:12:01)
 投稿期間:10ヶ月

最近の総ポイント変動
今日185

±0

昨日185

±0

一昨日185

±0

3日前185

±0

4日前185

±0

5日前185

±0

6日前185

±0

7日前185




ページのトップへ戻る