Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-11-25未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N8107GP 240pt
連載中.

宮廷農家、ポーションより回復する超高栄養価野菜が高すぎると契約を打ち切られる。国民が栄養失調になったと言われてももう遅い 〜天才農家のトマトジュースは『エリクサー』となって伝説の魔剣を目覚めさせる〜

熊乃げん骨

全8話[12,973文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15
「お前の野菜は高すぎる。よって契約は打ち切らせてもらう!」

王家との契約農家だった少年カノンは、ある日大臣にそう言われて突然契約を切られてしまう。
代わりに大臣が新しく契約したのは見た目だけ良くて栄養はスカスカの農薬ドバドバ野菜。しかしこっちのほうが安上がりなので大臣はカノンの話を聞かず彼を国から追い出してしまう。

カノンが手切れ金にもらったのはボロっちい剣だけだった。
しかしその剣は封印された伝説の魔剣『レーヴァテイン』だった。魔剣に話しかけられた少年は魔剣に言われるまま自分の作ったトマトジュースに剣を突っ込むと、そこに含まれた芳醇な魔力が刀身に染み渡り魔剣の封印が解ける。
封印が解け、絶世の美女へと変身した魔剣はカノンにいう。

「私の記憶を取り戻すたびについてきてくれないか?」

今ここに最高のボーイ・ミーツ・ソードが幕を開ける。
ちなみに王都は農薬野菜で壊滅した。

R15 オリジナル戦記 主人公最強 ハーレム 追放 ざまぁ 男主人公 ハッピーエンド 魔剣 職業もの 農家 トマトジュース
全8話[12,973文字]
各話平均1,622文字
[推定読了0時間26分]
お気に入り登録:49件

評価人数:15人(平均4.7pt)

最新作投稿:2020年11月24日(18:05:48)
 投稿開始:2020年11月20日(12:24:36)

ただいま作業中

しばらくの間この欄は表示されません




ページのトップへ戻る