Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-11-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
43
2020年11月22日
週間最高
117
2020年11月24日
日間最新
67
2020年11月27日
週間最新
117
2020年11月24日
N7997GP 5,590pt
完結済.

【完結】王太子殿下に真実の愛だと見染められましたが、殿下に婚約者がいるのは周知の事実です

真波潜

全22話[32,960文字] 異世界〔恋愛〕 R15
「ユーリカ……、どうか、私の愛を受け止めて欲しい」

何を言ってるんだこの方は? という言葉を辛うじて飲み込んだユーリカ・クレメンス辺境伯令嬢は、頭がどうかしたとしか思えないディーノ・ウォルフォード王太子殿下をまじまじと見た。見つめた訳じゃない、ただ、見た。

何か否定する事を言えば不敬罪にあたるかもしれない。第一愛を囁かれるような関係では無いのだ。同じ生徒会の生徒会長と副会長、それ以外はクラスも違う。

そして何より……。

「殿下。殿下には婚約者がいらっしゃいますでしょう?」

こんな浮気な男に見染められたくもなければ、あと一年後には揃って社交界デビューする貴族社会で下手に女の敵を作りたくもない!

誰でもいいから助けて欲しい!

そんな願いを聞き届けたのか、ふたりきりだった生徒会室の扉が開く。現れたのは……嫌味眼鏡で(こっそり)通称が通っている経理兼書記のバルティ・マッケンジー公爵子息で。

「おや、まぁ、……何やら面白いことになっていますね? 失礼致しました」

助けないんかい!!
あー、どうしてこうなった!
嫌味眼鏡は今頃新聞部にこのネタを売りに行ったはずだ。

殿下、とりあえずは手をお離しください!

※アルファポリス様でも別名義で連載しています。

R15 異世界 恋愛 不器用ヒーロー 王太子 婚約者 真実の愛 片想い じれったい イジメ 貴族 子息令嬢 学園 素直になれない
全22話[32,960文字]
各話平均1,498文字
[推定読了1時間6分]
お気に入り登録:1,033件

評価人数:392人(平均4.5pt)

最新作投稿:2020年11月25日(10:05:17)
 投稿開始:2020年11月20日(07:00:00)

最近の総ポイント変動
今日5,590

+536

昨日5,054

+630

一昨日4,424

+470

3日前3,954

+334

4日前3,620

+678

5日前2,942

+1076

6日前1,866

+1180

7日前686


日間ランキング
ランク順/日付順
43位
2020年11月22日 1238pt
59位
2020年11月21日 890pt
59位
2020年11月26日 762pt
61位
2020年11月23日 982pt
67位
2020年11月27日 676pt
99位
2020年11月24日 618pt
114位
2020年11月25日 460pt
週間ランキング
ランク順/日付順
117位
2020年11月24日 3702pt


ページのトップへ戻る