Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-08-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7938EQ 1,282pt
連載中.

加茂さんは喋らない 〜隣の席の寡黙少女が無茶するから危なっかしくて放っておけない〜

もさ餅

全45話[135,196文字] 現実世界〔恋愛〕 R15
高校二年に上がって初の席替えで、俺――赤宮(あかみや)光太(こうた)の隣になったのは加茂(かも)九杉(くすぎ)という女子だった。
彼女とは未だ話したことがなかった俺は、これも何かの縁だと思って会話を試みる。
「よろしく」
「…………(ぐっ!)」
――無言で親指を立てられました。

後に聞いた話によれば、彼女は言葉を一切発しないらしい。
会話はいつも身振り手振りと、必要に応じて手持ちタイプのホワイトボードを使った筆談。
表情はころころ変わるのに、そこに声はない。
しかし、声帯は正常で、単に本人が喋りたくないだけなのだとか。

これはそんな彼女に振り回され、時々振り回し……手探りの距離感で互いに歩み寄っていくお話。

R15 スクールラブ 日常 青春 ラブコメ 男主人公 ほのぼの 無自覚両片思い じれじれ 無口 筆談 純愛 突発的二人の世界 ハッピーエンド
全45話[135,196文字]
各話平均3,004文字
[推定読了4時間31分]
お気に入り登録:400件

評価人数:51人(平均4.7pt)

最新作投稿:2019年08月25日(19:19:08)
 投稿開始:2018年03月26日(20:53:24)
 投稿期間:1年4ヶ月

最近の総ポイント変動
今日1,282

+4

昨日1,278

+7

一昨日1,271

+8

3日前1,263

+4

4日前1,259

+38

5日前1,221

+46

6日前1,175

+39

7日前1,136




ページのトップへ戻る