Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-03-16未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7810FV 7pt
連載中.

はったり聖剣士とうそ魔法

深波恭介

全11話[44,658文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 俺はユリウス・ローゼン。誰もが羨む圧倒的な美貌を持った十六歳のイケメンだ。

 数年前に母親を亡くし天涯孤独となってしまった俺はどこからかその話を聞きつけてやってきた親戚に家を乗っ取られてしまい残った財産もすべて使い尽くされまるで悲劇の主人公のように不幸な人生を歩みはじめていた。

来る日も来る日も過酷な労働に明け暮れよく知らない親戚のために生活を支えていく日々を送りながら俺はひたすらに救いが降ってくることを願っていた。

 そんなある日転機が訪れる。

 この世にはびこる悪の権化、魔物の頂点に立つ魔王を打ち倒すべく女神様より圧倒的な力を授かり遣わされた転生者の少女が暴漢に襲われている現場に出くわしたのだ。

 しかもその子めっちゃ可愛くてなんていうか、清らかさと可憐さと儚さとあと諸々のいいところをすべて兼ね備えた絶世の美少女だったんだよね(笑)

 少女のピンチを華麗に救った俺は、どん底の人生から這い上がるにはこのチャンスをものにするしかないと思い、咄嗟に自らを聖剣士と名乗り記憶をなくしたせいで混乱する少女を巧みな話術で誘導し仲間へ引き入れることに成功したのだった。

 俺の話をすっかり信用し安心する少女だったが、実のところ俺は魔物討伐の経験すらないただのイケメン紡績職人にしか過ぎなかった。

このうそがばれてしまえば俺はまたもとのどん底人生に逆戻りしてしまうだろう。

 残された手はただ一つ。

俺は持ち前の度胸と天才的な発想を武器に世界のすべてを欺くことを決意した。

 超絶モテモテハーレムタイフーンをつくるという大いなる野望のため、他人の力を利用しまくって口先だけで英雄へと駆けあがっていくぜ。

オリジナル戦記 冒険 ラブコメ ギャグ 魔王 人外 魔法
全11話[44,658文字]
各話平均4,060文字
[推定読了1時間30分]
お気に入り登録:0件

評価人数:1人(平均3.5pt)

最新作投稿:2020年03月14日(20:59:07)
 投稿開始:2019年11月04日(20:39:53)
 投稿期間:4ヶ月

最近の総ポイント変動
今日7

±0

昨日7

±0

一昨日7

±0

3日前7

±0

4日前7

±0

5日前7

±0

6日前7

±0

7日前7



深波恭介 先生の他の作品

連載中 [N9723EX] kwsk 水平線上のアルマティア


ページのトップへ戻る