Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-03-01未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7675GQ 60pt
連載中.

邪魔者は俺の糧となれ。~食らった者を自分の力に変換する『技能』で故郷を滅ぼした元パーティを殺らせてもらいます~

うーほー

全43話[140,365文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
無能。
主人公、アレクに突きつけられた刻印だ。

アレクは小さい頃、故郷を滅ぼされ、『深紅の彗星(クリムゾン・コメット)』という、Sランクのハンターパーティに保護された。
しかし、パーティメンバーからの暴力や罵詈雑言の嵐。
アレクはそこで思う。
それは、自分の記憶だ。
自分が覚えていることといえば、故郷が滅ぼされたことと、自分の本名がシン=フェルミナーゼであることだけだ。

しかし、故郷を滅ぼした賊の顔。
故郷で過ごした日々。
そして何より、自分にあった、命よりも大切なモノ。

それらがどうやっても思い出せない。
あった。ということだけは覚えている。
そんな中、パーティからの追放宣言。
そして、パーティメンバーの、全身全霊の転移魔法で、世界最難関と言われるダンジョン、『常闇の遺跡』への転移。
そこに送られたシンは考え続ける。
…そして、思い出した。
故郷を滅ぼしたのは『深紅の彗星(やつら)』であったこと。
曖昧だった記憶は、大好きな妹や幼なじみとの大切な記憶で、思い出させなくしたのも『深紅の彗星(やつら)』であったことを。

シンは彼らに復讐するため、『技能(スキル)』を駆使し突き進む。
これは一人の少年の復讐と、その後を描いた一つの物語である。

R15 残酷な描写あり 異能力バトル 冒険 男主人公 異形 成長 異世界転生師匠 復讐
全43話[140,365文字]
各話平均3,264文字
[推定読了4時間41分]
お気に入り登録:24件

評価人数:2人(平均3pt)

最新作投稿:2021年02月28日(01:00:00)
 投稿開始:2020年12月13日(15:00:00)
 投稿期間:2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日60

±0

昨日60

+2

一昨日58

+4

3日前54

+2

4日前52

+4

5日前48

±0

6日前48

±0

7日前48




ページのトップへ戻る