Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-11-30未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
257
2020年11月09日
日間最新
260
2020年11月12日
N7675GO 3,202pt
連載中.

黒猫な俺がダンジョンだらけの世界で生き延びる理由

TB

全44話[143,408文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕 R15
ダンジョンと呼ばれる不思議な地下構造体が、この世界に現れて1年。
自衛隊員だった俺は、初参加の作戦行動中に魔物に殺された。

日本においてダンジョンは、当初魔物と呼ばれる存在が確認された事から、入り口を厳重に見張り、人の出入りが出来ない様にされた。

発生から半年を過ぎた頃に、日本国内のダンジョンから魔物がダンジョンから外に溢れる事件があり、状況は変化した。

一定数以上の魔物を狩らなければダンジョンから魔物が溢れ出てしまうと言う状況になると言う事が解り、自衛隊の部隊が投入される。

徐々に暴かれるダンジョンの真実と共に、一般開放が叫ばれ日本でも探索者と言う、個人事業主が認められるようになった。

そんなダンジョンの中で俺は一般探索者をかばい、2階級特進した。

みんなが俺の葬式で涙を流してくれている姿を、霊体の俺は「へぇ、初めて死んでみたけどちゃんと意識ってあるんだな……」って思いながら眺めてた。

その時視線を感じる……
「げ……こいつ俺に気付いてる」
俺の飼い猫だった。

次の瞬間、飛び上がったそいつは、俺を丸のみにしやがった。
そこから始まる、俺とダンジョンの物語。

R15 ダンジョン 黒猫 チート おっぱい大好き ご都合主義 主人公が黒猫 スキル 主人公最強
全44話[143,408文字]
各話平均3,259文字
[推定読了4時間47分]
お気に入り登録:787件

評価人数:180人(平均4.5pt)

最新作投稿:2020年11月30日(00:00:00)
 投稿開始:2020年10月28日(23:04:38)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日3,202

+90

昨日3,112

+108

一昨日3,004

+70

3日前2,934

+70

4日前2,864

+86

5日前2,778

+44

6日前2,734

+76

7日前2,658


日間ランキング
ランク順/日付順
257位
2020年11月09日 272pt
258位
2020年11月10日 230pt
260位
2020年11月12日 206pt


ページのトップへ戻る