Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-02-25未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7332GP 2pt
連載中.

昔話で《死神》と呼ばれていた女魔導士 〜私、実は直接的に人を殺したことがないのに封印されてしまったので、いつか復讐がてら外の世界で自由に生きたいです〜

宮下 カエデ

全2話[3,409文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 残酷な描写有り
《終地のティアリス》、それは有名な伝承話の一つであり、とある騎士団が死神であるティアリスという女性に踊らされ命を落とすという少し子供向けではない物語であった。

ティアリスについては1世紀ほど前にとある賢者が葬り去ったという別の伝承話があるのだが、ティアリスを見たと証言するものが今もなお少なからずいることにより、子供たちの中では今の今まで変わらず恐怖の対象であった。

〈ニル・リリース〉、〈ミレーナ・リリース〉、この2人もまた《終地のティアリス》を聞かされた子供であった。

「終地のティアリス…死神なんていたんだ」

「ねぇ、もう寝ようよ!怖い話は十分だから」

ミレーナはひどく怯え、ニルも何か違和感を覚えながら実際には皆と等しく恐怖を感じていた。


......一方、ティアリスというと、実は死んでおらず、とある場所に封印されていた。

「暇だな〜、寝るか〜」

やる事もないティアリスはたいそう暇にしていた。
しかしある時自分が外の世界で《終地のティアリス》として語られていることを知った。
彼女が物語に対し抱いたのは怒りではなく、興味だった。

「終地のティアリスねぇ…私、ずいぶん悪者になってしまったんだな〜」

…と、外での自分の評価がどれほどのものなのか、詳しい内容は何なのか、そんなことを気にしながら過ごしていた。

外の世界でありもしない自分の話をされていることに対し、いつか外に出てしっかりと聞いてみたい、ついでに復讐してやるかとそんなに意気込まず気長にその時を待っていた…

これはとある伝承話がふとしたきっかけで新たに塗り替えられていく自由奔放なファンタジー物語ーー

残酷な描写あり 怪談 冒険 伝承話 最強 女主人公 復讐 魔法 奇跡 自由
全2話[3,409文字]
各話平均1,705文字
[推定読了0時間7分]
お気に入り登録:1件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2021年02月24日(00:06:07)
 投稿開始:2020年11月18日(15:17:58)
 投稿期間:3ヶ月

最近の総ポイント変動
今日2

+2

昨日0

±0

一昨日--データ未取得
3日前--データ未取得
4日前--データ未取得
5日前--データ未取得
6日前--データ未取得
7日前--データ未取得



ページのトップへ戻る