Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-02-28未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7118GS 330pt
連載中.

誰も見た事が無い骨董無双~骨董王に俺は成る!! 怪しい骨董屋に入ったら、自分の命すら危険なヤバイ妖刀を手に入れた男が、異世界で骨董品を駆使して、ありえない無双をする物語を見た事がありますか?

竹本蘭太郎

全101話[375,560文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り 転移
「俺の人生殺伐としすぎだろ!!」

 普通の一般人として自分では生きていたつもりだったが、後々考えて見れば「幼少の頃より殺伐とした人生」を送っていた事に気が付いたこの男。

 そんな男が気が付いたら、またしても面倒事に巻き込まれる予感しかしない「怪しげな骨董屋」へと足を踏み入れた事から始まる「誰も見た事が無い骨董無双」のお話。

 骨董屋で押し付けられた「呪いより激ヤバい力を持つ妖刀」と、ついでに開いてしまった扉から異世界へと旅立ち、趣味の骨董品収集で肥やした目で「夢だった骨董屋を異世界で開店」させて楽しむ。
 ――はずだったが、いきなりバトルになったり、テンプレ娘騎士を助けたりと夢の骨董ライフからどんどんかけ離れていく哀れなこの男。

 そんな男が『絶大な力を宿す骨董品達』を駆使し、妖刀で斬って斬って斬りまくる異世界大バトルがここに今、始まる!! (ボロリもあるよ)

「……待て、勝手に変なナレーションを入れるんじゃあない!! 俺は異世界で楽しく生きるんだあああ!!」

 商人・冒険者・悪辣な屋敷の主など、様々なロールを楽しみながらこなし、敵対する愚か者には『濃密度なざまぁ』を食らわせ、異世界を心底楽しむが、やはりそれを邪魔する巨大勢力が現れたり、当然男に恐ろしい異世界の敵達が襲い掛かる。

「え!? そんなの居るのか? 俺、帰ってもいい?」

 こんな空気の読めない男が運命の出会いを果たし、絶叫するまで残り四話!
 
「話を聞けよ! て言うか俺をディスるんじやあない。そもそもアンタは誰な――」

 ――「町についてからが本番」でスロースタートなこの物語を……ゴ期待クダサイ。


 「ノベルアップ+」さんでも公開中
 キーワード
 骨董品 商売 侍

R15 残酷な描写あり 異世界転移 男主人公 人外 自覚無しハーレム チート ハッピーエンド 妖刀 テンプレ 成り上がり コメディ 主人公無双 ざまぁ 変態 剣と魔法
全101話[375,560文字]
各話平均3,718文字
[推定読了12時間32分]
お気に入り登録:93件

評価人数:16人(平均4.5pt)

最新作投稿:2021年02月27日(23:14:03)
 投稿開始:2021年01月16日(15:00:00)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日330

+2

昨日328

+10

一昨日318

+4

3日前314

+20

4日前294

+12

5日前282

+8

6日前274

+12

7日前262




ページのトップへ戻る