Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-08-29未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N7039HA 112pt
連載中.

悠久の時を生きたドラゴンは旅に出る

渡鳥

全35話[65,325文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り

 大きな河に肥沃な土地、そこには黄金色に光る穀物帯が広がっている。
 それを眼下に収める高く険しい山があった。

 麓には様々な実や果物を実らせる木々や植物と、多くの動物が生活を営んでいる。
 山からの水はやがて大河へと続き、その地に住む者たちへ大地の恵みを授ける。
 その山は時には火を吹き、人々は神の怒りと称し恐れた。

 人々は、その高く険しい山の山頂に神がいるとし、その山を『神体山』と呼ぶ。

 神体山の付近に住む者達は、山の中腹に岩を加工した祭壇を作り、そこに食物を、衣服を、書物を、時には貴重な宝石を捧げて祈る。


〜神体山の山頂付近〜
 そこには大きな大きな洞窟があり、巨大な生物が住んでいた。
 その生物には翼があり、長々とした尾があり、鋭利な牙と爪があり、堅固な鱗があった。そう、ドラゴンである。
 そのドラゴンは遥か昔、強力過ぎる力を恐れられたため永い永い時間を、その山でひとり過ごしていた。

「ああ、暇だなあ。」



 これはコミュ症、引きこもりだったドラゴンが旅をする物語。

R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 冒険 ほのぼの 人外 西洋 魔法 ドラゴン 異世界 獣人 エルフ ドラゴニュート 竜人 龍人 ドラゴノイド
全35話[65,325文字]
各話平均1,866文字
[推定読了2時間11分]
お気に入り登録:24件

評価人数:7人(平均4.6pt)

最新作投稿:2021年08月23日(01:00:00)
 投稿開始:2021年06月17日(21:06:09)
 投稿期間:2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日112

±0

昨日112

±0

一昨日112

±0

3日前112

±0

4日前112

±0

5日前112

±0

6日前112

±0

7日前112




ページのトップへ戻る