Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-05-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N6934GD 8pt
連載中.

'バトルロイヤル オブ ダイナスティーズ ~異世界、最弱覇王の憂鬱~'

把琉汰

全84話[228,318文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り 転移
'1千年以上昔、この大陸には人族を始め魔人族、竜人族、獣人族などが暮らしていた。 各種族はお互いに勢力争いを繰り返していた。 暗黒の時代と言われたこの時、人族の人々は大陸のどこにも安住の地はなく、勢力を二分していた魔人族と竜人族の圧倒的な力に、おびえながら隠れ住むしかなかった。 そんな時に大陸の各地に忽然と12人の魔法使いが降臨したという。 彼らから繰り出されるレムと呼ばれる強力な魔法により、魔人族も竜人族も各地で駆逐され、12人の魔法使い達は瞬く間に大陸各地を制圧していった。 ある者は彼らを神の執政官、あるいは聖人とあがめ、ある者は魔王あるいは覇王と呼んだが、世間ではやがて12王と呼ぶようになった。 彼らは、各地の戦いが収束すると、その関心は12王どうしの戦いに向かって行った。 いずれもが自らが最強であるというプライドをかけ、相手を屈服させようとした。 力は拮抗し、決着のつかない戦いは50年にもおよび、繰り返される戦いは熾烈を極め、お互いに力を疲弊させていった。 そしてついに1人の王の呼びかけにより、停戦の盟約がなされ、ようやく平和な時代が訪れた。 やがて人族は勢力を盛り返し、一部の12王たちの庇護を受けながら、各地に国家を形成していき、幾人かの王の子孫はそれらの国の王となった。 盟約後、約1千年経ち各12王も数代の代替わりをしていた。 12王の後継者の1人は国王となり、近隣の国を次々と併合し、一大帝国を作り上げようとしていた。 4つのレーギア(覇王の居城)では後継者が絶えてしまっていると言われていたが、残りの後継者たちも、新たに手に入れた自分の力を試そうとうごめきだしていた。 また追いやられていた、魔人族や竜人族も捲土重来を期して活動を活発化していた。 様々な勢力の思惑のもとに、今まさに再び混沌の時代を迎えようとしていた。 '

R15 残酷な描写あり 異世界転移 異能力バトル 冒険 シリアス 男主人公 魔法 アイリス大賞7 ESN大賞2 集英社WEB小説大賞
全84話[228,318文字]
各話平均2,718文字
[推定読了7時間37分]
お気に入り登録:3件

評価人数:1人(平均1pt)

最新作投稿:2020年05月25日(20:50:16)
 投稿開始:2020年04月12日(22:13:30)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日8

±0

昨日8

±0

一昨日8

±0

3日前8

±0

4日前8

±0

5日前8

±0

6日前8

±0

7日前8




ページのトップへ戻る