Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2022/08/13未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
70
2017年10月09日
日間最新
238
2017年10月10日
N6914EH 7,181pt
完結済

複雑系彼女のゲーム

のらふくろう

全152話[530,755文字] 空想科学〔SF〕 R15 残酷な描写有り
 九ヶ谷大悟は父親の失踪で科学にコンプレックスを抱える文系高校生。彼は「ゲームの研究をしている」という父の言葉を追うように将来のゲーム制作者を目指すが、己の発想力をゲームの枠に収めることに苦戦していた。
 春日春香は優等生を演じつつ、世界は物理法則の計算結果にすぎないという冷たい考えを抱えていた。若き天才女性科学者さららに師事することになった彼女は、その完璧な外面にほころびを生じ始めていた。
 さららの学説「オリヅル」は奇しくも大悟の父のゲーム理論を万物理論に発展させたもので、物理法則の局所的な改変という荒唐無稽なものだった。

 さららの所属する大学研究機関で謎の爆発事故が生じた。通常の物理学では説明できない爆発のエネルギー源の背後には、大悟の父の理論が見え隠れする。二人はさららに事故についての仮説を立てるという課題を出される。

 質量のエネルギー化など難解な物理理論を理解する春香に対し、大悟は持ち前の想像力で物理学とゲームの世界のイメージを重ねていく。

春香「これは九ヶ谷君に理解できるレベルの話じゃないの」
大悟「それっぽいシナリオをでっちあげればいいんだろ」

 ゲームの発想で事故のシナリオを紡ぎだし、謎の核心に大胆に切り込む大悟。それにあきれながら彼の発想をシミュレーションする春香。二人は対立と協力を繰り返しながら真相に迫っていく。

ラブコメ&科学ミステリです。


2018/03/25:第一部『物理学の爆弾』完結しました。
2018/08/26:第二部『コイン』完結しました。
2019/02/03:第三部『ゲーム』完結しました。

2019/07/21:本編完結です。

© 2017 のらふくろう

R15 残酷な描写あり スクールラブ 青春 ラブコメ 科学ミステリ ラノベテイスト
全152話[530,755文字]
各話平均3,492文字
[推定読了17時間42分]
お気に入り登録:2,400件

評価人数:254人(平均4.7pt)

最新作投稿:2019年07月21日(17:13:09)
 投稿開始:2017年10月08日(19:08:55)
 投稿期間:1年9ヶ月
日間ランキング
ランク順/日付順
70位
2017年10月09日 300pt
238位
2017年10月10日 126pt


ページのトップへ戻る