Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-09-18未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N6576GM 90pt
完結済.

ヴィオレットの森の扉の魔女

神田柊子

全26話[67,992文字] 異世界〔恋愛〕
人間界と魔界の境界があるヴィオレットの森。
ヴィオレットの森の『扉の魔女』のエマ(18歳)。『扉の魔女』は魔界からの迷子を魔法で返す役目がある。
エマは、10年前『界の狭間』から落ちてきたタクト(16歳)と、使い魔カイと暮らしている。
エマはタクトを弟扱いしている。タクトはエマの世話を焼き、「エマとずっと一緒にいる」と言っている。お互いに相手を大切な人だと思っているけれど・・・。

彼らの出会いの10年前(第一章)、その後の二人の様子を描く4年前(第二章)。
師匠が亡くなって二人(+使い魔)暮らしになったあとの現在(第三章以降)。
お互いへの思いが変わっていく二人の話。
---
西洋風の王国が舞台。平和です。人間界と魔界は敵対していません。
魔法がありますが、一般の人間は使えません。
タクトは現代日本からの異世界転移者です(異世界転移は本筋には関係しません)。
---
三人称。予告なく視点が変わります。

相手役が異世界転移者 ハッピーエンド 義理の姉弟 魔女 魔法 西洋 スローライフ アイリス大賞8
全26話[67,992文字]
各話平均2,615文字
[推定読了2時間16分]
お気に入り登録:19件

評価人数:7人(平均3.7pt)

最新作投稿:2020年09月15日(13:04:54)
 投稿開始:2020年09月14日(21:23:34)

最近の総ポイント変動
今日90

±0

昨日90

±0

一昨日90

±0

3日前90

±0

4日前90

±0

5日前90

+2

6日前88

±0

7日前88



神田柊子 先生の他の作品

短編 [N0037GN] kwsk 悪役令嬢の顛末


ページのトップへ戻る