Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-08-11未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N6249GG 60pt
連載中.

白兎の賢者~無能だと思ってた能力は最強でした~

シロクロ

全22話[23,780文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
20XX年、世界で大災害と呼ばれる事件が起きる。突如として世界規模の大地震が起こると地中から、ダンジョンと呼ばれる様々な形の建造物が世界中に出現する。
更にダンジョン出現直後、ダンジョン内部に生息していたモンスター、通称“魔物”がダンジョンから溢れ出す現象、スタンピートが起こる。溢れ出した魔物は無差別に人間を襲い、人類は滅亡寸前まで追いつめられる。
 しかしダンジョン出現から一週間が経過した頃、世界中で特殊な力を持つ人たちが表れ始める。この特殊な力はステータスと呼ばれ、ステータスが表れた者はステータス保持者と呼ばれた。
ステータス保持者は職業とスキルというものが表れ、強力な力を持つが、中にはユニークスキルというスキルとは別のものが表れる者も出てくる。ユニークスキルは強力なものばかりであったが表れる者が少なく、職業に覇者と名前に入ってる者しか表われなかった。
 ダンジョンが出現して、一か月。各国は覇者のステータス保持者4人を中心に魔物の討伐作戦を開始、事態は一時収束した。

 これが五年前、大災害と呼ばれる事件である。主人公、白菊 白兎は大災害で両親を亡くし、妹が行方不明になった。そんな時、白兎にステータスが発現する。
白紙の覇者、白兎は白紙の覇者のユニークスキル、白の本を使って行方不明の妹の捜索ができると期待したが白の本は何も書いてない本を出すだけの能力だった。絶望し途方に暮れた白兎は五年間を引きこもって過ごしてしまう。
そして、ある日、五年越しに行方不明者が戻ってきたとニュースが流れた、行方不明者の証言によると「ダンジョンの中で少女に助けられ、ダンジョンの外まで送ってくれたが私は白兎兄様を探すと言うと何処かに行ってしまった」と言う。行方不明者の情報と幼馴染に背中を押され、白兎が妹の捜索を始めた時、白兎は白の本、本来の力に気づく。
 白兎が力に気づいたとき人類は激動の時代を迎える。

《※この作品はうp主の他作品のリメイクバージョンです。投稿は二日に一話を予定してますが遅れる可能性がございます。追記:題名を変更しました。旧、覇者の道》

R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 現代ファンタジー 主人公最強 ダンジョン ステータス
全22話[23,780文字]
各話平均1,081文字
[推定読了0時間48分]
お気に入り登録:15件

評価人数:3人(平均5pt)

最新作投稿:2020年08月10日(21:03:07)
 投稿開始:2020年05月27日(14:35:21)
 投稿期間:2ヶ月

ただいま作業中

しばらくの間この欄は表示されません




ページのトップへ戻る