Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-02-15未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N5935FZ 829pt
連載中.

乙女ゲームの世界に転生したけれど特に何の関わりもないモブだった私は、毒殺を回避する。

イガリー

全11話[61,130文字] 異世界〔恋愛〕 残酷な描写有り 転生
私、キーラ・グレイアムは転生者である。
魔法と、剣のファンタジーな世界に転生し、転生特典であるリンゴを片手で握り潰し、壁を垂直に走るほどの身体能力と魔法を存分に使って家族とワイバーンを殴ったり、古龍の巣から卵を盗んだり、魔物をシバいたりと日々を楽しく過ごしていた。
だがある日母に言われる。
「淑女力と学力をつけるために魔法学園へ入りなさい!」と。
キーラは、勉強というものが嫌いだった。もちろん学園に入るのもいやだったが、怒れる母の前で子供は無力に等しい。
あっさり捕縛され学園についた。

........だがしかし!その学園は!!
................乙女ゲームの舞台となる学園だったのだ!!

................だがしかし!!

キーラは、悪役令嬢でも、主人公でも、攻略キャラでもなかった。セリフのないただの背景!モブだったのだ!!






なお、これは盛大なフラグである。

残酷な描写あり 異世界転生 乙女ゲーム ラブコメ ギャグ 女主人公 学園 ヤンデレ居ます 嫌な女居ます やばい先生居ます 殴れば勝つる(脳筋) 私はモブだったのか。 これは盛大なフラグ。 アイリス大賞7
全11話[61,130文字]
各話平均5,557文字
[推定読了2時間3分]
お気に入り登録:289件

評価人数:27人(平均4.6pt)

最新作投稿:2020年02月11日(18:16:57)
 投稿開始:2020年01月26日(18:39:14)

最近の総ポイント変動
今日829

+20

昨日809

+24

一昨日785

+50

3日前735

+52

4日前683

+78

5日前605

+100

6日前505

+58

7日前447



イガリー 先生の他の作品

長期停止中 [N0076FH] kwsk 異端と邪神と明るい恋話り


ページのトップへ戻る