Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-06-23未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N5379ES 2,678pt
完結済.

のちに聖人と呼ばれたおれが異世界を往く ~観光したいのに自分からお節介を焼く~

蛸山烏賊ノ介

全230話[1,129,419文字] ヒューマンドラマ〔文芸〕 R15 残酷な描写有り 転移
移転した先は時空間が停止した異世界。そこで知り合ったのは爺さんのドラゴンに幼女の精霊王。この世界の神様と語らったおっさんは、チートを得て異世界で生きることにした。
動き出した異世界で、モフモフスキーにエルフダイスキーな小心者のおっさんはひっそりと世界観光をしたいのに、出会う人たちの困り事についつい自分からお節介を焼いてしまう。そこへ獣人に竜人と精霊が仲間となって、自重すると言いつつも、無茶なことばかりやらかすおっさんと一緒に気ままな日々を謳歌していた。
まったりと生きたいと思っているおっさんは、愛してやまない獣人たちに忍び寄る陰謀を知ると、頼まれてもいないのに勇んでそれに向かって立ち上がった。これは人格者じゃないおっさんがなぜか異世界の聖人になってしまう物語である。

※物語は終了致しました。お読みになって頂き、ありがとうございました。

R15 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 男主人公 小心者のおっさん 中世風/異世界 ハーレムなし 剣と魔法 人では主人公最強 お節介焼き チートスキル 日常ほのぼのあり 観光に行けない モフモフ/エルフ ドラゴン/精霊 稀に料理
全230話[1,129,419文字]
各話平均4,911文字
[推定読了37時間39分]
お気に入り登録:968件

評価人数:84人(平均4.4pt)

最新作投稿:2018年12月08日(12:11:49)
 投稿開始:2018年04月28日(21:49:42)
 投稿期間:7ヶ月

最近の総ポイント変動
今日2,678

+6

昨日2,672

±0

一昨日2,672

-2

3日前2,674

±0

4日前2,674

±0

5日前2,674

±0

6日前2,674

±0

7日前2,674




ページのトップへ戻る