Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-01-25未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
57
2021年01月19日
週間最高
138
2021年01月19日
日間最新
215
2021年01月24日
週間最新
138
2021年01月19日
N5346GS 5,588pt
連載中.

隣の席の美少女ギャルがログインボーナスをくれるようになった件について

飴月

全8話[29,420文字] 現実世界〔恋愛〕

「あぁあああぁあ!!?! 何で現実にはログインボーナスが無いんだよ!!」

「…………はぁ」

「人生にもログインボーナスがあってもいいんじゃないでしょうか!! 生きてるだけでログインボーナスが貰えるように、そろそろ地球運営にもアプデが入ってもいいんじゃないでしょうか!?」


ふとしたことからそう叫んだゲーマーな主人公、斉藤壱果。すると、そんな叫びを聞いていた隣の席の清楚系ギャルな柊木梨花が、こんな提案を持ちかけてきた。


「あのさ、チカくん。もし、もしだけどさ。私がささやかなログインボーナスをあげたら、毎日ちゃんと登校してくれる?」


なんでも、本当は寂しがり屋で人見知りなのに、SNSでの『クールなカリスマギャル』というイメージから孤立し、唯一の話し相手である壱果に学校を休まれるわけにはいかないらしい。

そして、一緒にゲームをしたり、登校したりしながら日常を過ごす内に2人の距離は近づいていき────


「……今日、めっちゃ寒いよな」

「わかる。急に寒くなったよね〜」

「あー、今日手袋忘れてきたの本当悔しい……」

「ふふ。それなら今日のログインボーナスは、『駅に着くまで、凍えそうなチカくんの手をあっためてあげること』にしよう」

「……うわ。柊木の手、あったか。てか、そーゆーのもありなんだな。ログインボーナス…………」

「そうだよ? ソシャゲでもよくあるでしょ、30分だけクエストで貰える経験値が2倍になるログボとか」


毎日のログインボーナスが、徐々に加速していく。

日常 青春 ラブコメ 男主人公 高校生 隣の席の清楚系ギャル 寂しがり屋 ほのぼの 糖度120% 一途 両片想い ツンデレ→デレデレ 手動ログインボーナス ハッピーエンド
全8話[29,420文字]
各話平均3,678文字
[推定読了0時間59分]
お気に入り登録:1,494件

評価人数:275人(平均4.7pt)

最新作投稿:2021年01月23日(17:57:39)
 投稿開始:2021年01月12日(12:45:38)

最近の総ポイント変動
今日5,588

+280

昨日5,308

+208

一昨日5,100

+334

3日前4,766

+670

4日前4,096

+608

5日前3,488

+712

6日前2,776

+986

7日前1,790


日間ランキング
ランク順/日付順
57位
2021年01月19日 836pt
63位
2021年01月20日 782pt
70位
2021年01月21日 626pt
77位
2021年01月18日 688pt
88位
2021年01月22日 516pt
137位
2021年01月17日 440pt
154位
2021年01月23日 344pt
162位
2021年01月16日 372pt
194位
2021年01月15日 266pt
215位
2021年01月24日 284pt
299位
2021年01月14日 178pt
週間ランキング
ランク順/日付順
138位
2021年01月19日 2938pt


ページのトップへ戻る