Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2022/09/30未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4847GY 776pt
短編

軽い気持ちで嘘告でバズろうとした神仙さんのお話

松島 雄二郎

全1話[8,617文字] 現実世界〔恋愛〕
 SNSで最近嘘告が流行ってる。
 嘘告動画でバズろうとした神仙レイナは驚愕した。トップバッターの高嶺があっさりフラれたせいだ。

「ほっほっほ、高嶺が敗れたか」
「だが奴は四天王最強……」
「次はあたしがいく(ガクブル)」

 どうする!? カースト最底辺男子にフラれた女子の汚名を背負ったまま後二年も学校に通うのか!? 明日には学校中の笑いものだぞ!?

 絶対に負けられない戦いがそこにある。

 嘘告にまつわる女子三人のドタバタ奔走劇第二弾!

スクールラブ 青春 ラブコメ 純愛 ハッピーエンド
全1話[8,617文字]
各話平均8,617文字
[推定読了0時間18分]
お気に入り登録:50件

評価人数:76人(平均4.4pt)

最新作投稿:2021年05月06日(12:00:00)
 投稿開始:2021年05月06日(12:00:00)


ページのトップへ戻る