Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-03-04未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4729FS 132pt
連載中.

死者の時代に撲滅キョンシーは高笑う~札憑きサイキック!~

T木S夫(満月小僧)

全172話[460,176文字] アクション〔文芸〕
 近未来、札型のデバイス【蘇生符】の発明により、人類社会にキョンシーが普及していた。稀にキョンシーの脳は特異性を持ち、PSI(超能力)を発現する。良質なPSIキョンシーを作る為には良質な死体が必要である。当然の帰結として、キョンシー用の素体を生活させる地域が世界各国で発展した。
 この死体生産地域では日夜キョンシーに纏わる犯罪が多発している。その中でも、住民が攫われ、キョンシー用にバラされる【素体狩り】は社会問題に成っていた。
 日本の死体生産地域の一つ【シカバネ町】。そこにはキョンシー犯罪を専門に扱うプロフェッショナルが集う【キョンシー犯罪対策局】があった。
 その中の一人、最も過酷で最強の一団、第六課を率いる女、清金 京香は【人類最強】である。特に相棒のキョンシーである霊幻と共にあれば、向かうところ敵なしだった。
 そんなある時、シカバネ町に、所有者が不明であり、全く同じ顔をした姉妹の野良キョンシーが潜伏した。
 パイロキネシスを操る姉と未知のPSIを操る妹。彼女達を作り出したのはキョンシーに魅入られた狂人達だった。
 二体のキョンシーの出現により、清金京香はキョンシーに纏わる大規模な陰謀に巻き込まれていく。

ざっくりとした世界観説明
① 死体をキョンシーとして蘇らせる技術が発明されています。
② 稀にキョンシーは超能力(PSI)を発現して、火や水や電気や風を操ります。
③ 労働力としてキョンシーが世界に普及しています。
④ キョンシー用の素体を生産する地域が世界各地にあります。
⑤ 素体生産地域では、住民達を誘拐したり、脳や内臓を抜き去ったりする密猟者がいつも現れます。
⑥ そんなキョンシーに関わる犯罪を取り締まる仕事をしているのが主人公達です。

※第一部『シカバネ町の最狂バディ』完結済みです。
※第二部『ウェザークラフター』完結済みです。
※第三部『泥中の花』開始しました!


※エブリスタ、ノベルアップ+、カクヨム、ノベリズムでも同作品を投稿しています。

異能力バトル 近未来 サイバーパンク ディストピア キョンシー 超能力(PSI) シリアス 百合 ゾンビ 主人公最強(人間中) SF 女主人公 ダーク 人外 ネット小説大賞九感想
全172話[460,176文字]
各話平均2,675文字
[推定読了15時間21分]
お気に入り登録:42件

評価人数:7人(平均3.4pt)

最新作投稿:2021年03月03日(12:39:01)
 投稿開始:2019年08月30日(01:10:21)
 投稿期間:1年6ヶ月

最近の総ポイント変動
今日132

±0

昨日132

±0

一昨日132

±0

3日前132

±0

4日前132

±0

5日前132

±0

6日前132

±0

7日前132




ページのトップへ戻る