Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-01-06未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
184
2017年05月17日
日間最新
184
2017年05月17日
N4646DZ 2,250pt
連載中.

如何にも映画の序盤で全滅しそうな組織に就職しましたが、僕は元気です

'Schuld '

全23話[169,356文字] パニック〔SF〕 R15 残酷な描写有り
 20世紀末、ソビエト崩壊の混乱冷めやらぬ中、世界は一つの事件に揺れた。
 安寧の儘に眠る筈であった死体が、今までの法を破って起き上がり始めたのだ。まるで生者を恨むように、お前も此方に来いと誘うかのように。
 南米に端を発っした人類史を揺るがす事件は、WHOの初動対応が功を奏し、世界規模でのパンデミックは食い止められた。しかし、未だその脅威が去った訳ではない。各地で死者は例外なく起き上がり、いつ事態が深刻化してもおかしくはない。
 WHOの付属組織、死体が動く事態に対応すべく設立された国際公衆衛生維持局は、辛うじて世界の平穏を維持していた。そう、今はまだ……。
 
「けど、いざコトが始まったら数時間で全滅しそうですよね、ほんと」
「面白い冗談だ。なぁ、後輩」
「いえ、班長、割とゾンビ映画だとデフォです」

 これはそんな組織に不本意ながら就職した常識人の物語である。

 表紙絵を作成していただきましたので、第一話末尾に掲載しております。
 茂木康信氏(TwitterID:@Moginiki ‏)に多謝を。

R15 残酷な描写あり 日常 スプラッタ バイオハザード パンデミック ゾンビ
全23話[169,356文字]
各話平均7,363文字
[推定読了5時間39分]
お気に入り登録:782件

評価人数:72人(平均4.8pt)

最新作投稿:2019年01月05日(23:12:10)
 投稿開始:2017年05月16日(00:02:51)
 投稿期間:1年7ヶ月

最近の総ポイント変動
今日2,250

±0

昨日2,250

-2

一昨日2,252

+2

3日前2,250

+10

4日前2,240

-2

5日前2,242

±0

6日前2,242

+2

7日前2,240


日間ランキング
ランク順/日付順
184位
2017年05月17日 106pt


ページのトップへ戻る