Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-09-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4341FY 466pt
連載中.

そして暗殺者は虚ろに笑う ―哀しみを失くした青年と嘆きの精霊―

猫屋敷たまる

全155話[546,974文字] ヒューマンドラマ〔文芸〕 R15 残酷な描写有り
――依頼人の哀しみを呪いに変えて。

 暗殺組織【鉃誉】(やのねのほまれ)に所属する暗殺者・蓮。
 一見するとどこにでもいそうな童顔の青年だが、実は彼には特異な点が2つあった。それは記憶と感情がほとんど失われていること。そして、【嘆きの精霊バンシー】に取り憑かれていることだ。

 バンシーは蓮の受けた依頼人の哀しみを呪いに変える。
 その呪いにより、蓮は淡々と暗殺をこなしてゆく。

 イギリスの民間伝承に登場するその精霊は、言い伝えでは人の死を予見して嘆きの声を上げるという。

 その精霊に、何故蓮は取り憑かれているのか。
 何故蓮には記憶と感情が欠落しているのか。

 愛に狂った者や嫉妬に狂った者、怒りで我を忘れた者など、一癖も二癖もある依頼人たち。その生々しい感情や感情に含まれる哀しみに触れながら、蓮は記憶と感情を取り戻したいと願うようになる。
 その鍵は、取り憑いたバンシーが握っていた――。

 ※他サイトでの反応も知りたい為、ノベルアッププラス様でも投稿しております。

R15 残酷な描写あり 日常 ミステリー サスペンス シリアス 現代 ハッピーエンド※予定 たまにギャグあり たまにほのぼのあり たまにホラー要素あり 暗殺者 復讐代行 ライトな心理学 恋愛要素微妙 ESN大賞2
全155話[546,974文字]
各話平均3,529文字
[推定読了18時間14分]
お気に入り登録:102件

評価人数:27人(平均4.9pt)

最新作投稿:2020年09月24日(22:26:47)
 投稿開始:2020年01月02日(22:47:05)
 投稿期間:8ヶ月

最近の総ポイント変動
今日466

±0

昨日466

+16

一昨日450

±0

3日前450

+10

4日前440

±0

5日前440

±0

6日前440

±0

7日前440




ページのトップへ戻る