Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-08-25未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4272ES 244pt
連載中.

異世界征服!? それって問題アリな!! ~我が儘なアリナが歩む異世界放浪記~

でんたま

全123話[1,110,429文字] 空想科学〔SF〕 R15 残酷な描写有り
世界征服を掲げ製造担当の下級非戦闘員だった主人公のアリナシナ。
突然の最終決戦で組織は壊滅し、アリナシナの身体は崩壊し次元の彼方へ葬り去られる。
友人であり元幹部である次元情報思念体のエグザリオスが残る力でアリナシナの魂、そして僅かな資源を超空間に収めた。
その際にアリナシナの魂はアリナとナシナへと分かれてしまう。
異世界へと落ちたアリナシナの肉体の一部に魂が宿り、それがアリナとなった。
また、片割れとなるナシナは情報思念体となり、自分の魂を複写することで人格を持った四妹達を作り出した。
10年の月日が流れ、アリナの肉体に異変が起こる。
その際にナシナが、アリナの肉体のある異世界へと赴く事で目覚めさせることに成功するも行方不明となる。
目覚めて間もないアリナ、その身体は10才の幼女だった。

アリナは行方不明となったナシナを捜索すべく行動を開始する。
魔法がある世界だと知り、アリナは持ち前の科学力と四妹達の力を用いる事で、行く先々に立ち塞がる魔獣を次々と倒してく。
信頼できるフィンと出会い、男爵家の娘・イレーナと出会い、伝説級の魔獣を意図も簡単に倒して冒険者へとなる事ができた。
その結果、黒髪の魔術師アリナと呼ばれ瞬く間にヴァスク辺境泊領に知れ渡ると、今度は貴族の争いに巻き込まれていく。
運命によって英雄・万屋ナルとの出会い。そしてアリナが行く先々で起こす騒動は、この異世界の人々に多大な影響を与えていく。

ナシナがいるアルスタージア王国の王都にへと、アリナは仲間達と共に旅立つ。
行く先々で騒動に巻き込まれるも、持ち前の科学力と魔法を使い突き進む、我が儘なアリナを止める者は、この異世界に存在するのか?

R15 残酷な描写あり オリジナル戦記 ヒーロー 冒険 特撮空想科学 剣と魔法 チート 幼女 英雄 異世界 変身モノ ESN大賞 女主人公 魔法 SF
全123話[1,110,429文字]
各話平均9,028文字
[推定読了37時間1分]
お気に入り登録:62件

評価人数:14人(平均4.3pt)

最新作投稿:2019年08月24日(20:00:00)
 投稿開始:2018年04月26日(17:50:39)
 投稿期間:1年3ヶ月

最近の総ポイント変動
今日244

±0

昨日244

±0

一昨日244

±0

3日前244

±0

4日前244

±0

5日前244

±0

6日前244

±0

7日前244




ページのトップへ戻る