Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-10-29未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4147GN 98pt
連載中.

勇者の称号を剥奪された体力バカ~「超回復:体力」を魔力とステータスに変換して無双します~

信仙夜祭

全21話[42,593文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
 スキル【超回復:xx】……。
 十五歳の成人の儀でこのスキルを神様から貰った者は、国王に待遇を約束されていた。
 【超回復:負傷】や【超回復:魔力】を持った者達は、魔物の駆除に貢献し王国の領土を増やすことに貢献して行った。
 しかし、主人公のビットは、【超回復:体力】であった。
 ただ走るだけなら、日に100kmは走れるが、スピードは出ない。荷物も重い物は持てない。
 どんなに体を鍛えても、ビットの基礎体力は上がらずに、周りから白い目で見られる毎日。
 それもそのはず、ビットの基礎体力は、スキルにより常に一定に保たれてしまっていたのだ。つまり、成人の儀から、成長も老化もしないというスキルだったのだ。
 終いには、手紙を配達するしか能が無いと国王に無能の烙印を押されてしまう。
 そして勇者パーティーに同行したダンジョンにて、大穴〈亜空間への扉〉に追いやられてしまう。

 何も無い空間を漂ったビットだったが、ある空間に辿り着く。
 そこには、自称魔導師を名乗る女性がいた。

 魔導師は、ビットの世界よりもより進んだ魔法技術を持つ世界の住人であった。
 そして、ビットは、一度自分のスキルを封印し体を鍛え始めることを進められた。
 また、魔導師の世界で最強のスキル【闘気】を教えて貰う。
 また、【闘気】から魔力を変換する魔導具を貰い、四大属性魔法と空間魔法を扱える様になる。

 四年の月日を経て準備が整ったビットは、元の世界に帰ることにした。
 お世話になった魔導師の一つの願いを受けて。

 一方で、ビットを追放した王国は、魔物達から反撃を受けていた。

R15 残酷な描写あり 男主人公 チート 魔法 職業もの ダンジョン パラレルワールド
全21話[42,593文字]
各話平均2,028文字
[推定読了1時間26分]
お気に入り登録:27件

評価人数:5人(平均4.4pt)

最新作投稿:2020年10月29日(00:00:00)
 投稿開始:2020年09月29日(20:11:54)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日98

±0

昨日98

+6

一昨日92

±0

3日前92

±0

4日前92

±0

5日前92

+10

6日前82

±0

7日前82




ページのトップへ戻る