Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018-06-21未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4103EU 12pt
連載中.

蒼天への道の駅舎(よりぬき秋さん、ここに在り。)

'Aki Hatake'

全30話[18,233文字] 詩〔その他〕 R15 GL有り

ひとりで生きることの
虚しさや
あの人の真っ正直さが
まぶしい罪深いうすら汚れた水を
送って愛を知った
私は遠くへ行こうと思う

──────────────────────
タイトル通りさ。
秋さんの、よりぬきばなし、だよ。

今回は『トレースできると信じたんだ、無理っぽいけどね』


上述みたいな、感じかな?
──────────────────────

R15 ガールズラブ 日常 ハードボイルド よりぬきものと いいながら 新作なんかも あったりしてね? 日常タグを つけながら 非日常も うたったりする。 そんな世界に、 ようこそ、どうか。
全30話[18,233文字]
各話平均608文字
[推定読了0時間37分]
お気に入り登録:1件

評価人数:1人(平均5pt)

最新作投稿:2018年06月21日(03:00:16)
 投稿開始:2018年06月02日(23:32:54)

最近の総ポイント変動
今日12

±0

昨日12

±0

一昨日12

±0

3日前12

±0

4日前12

±0

5日前12

±0

6日前12

±0

7日前12



'Aki Hatake' 先生の他の作品

短編 [N1043EV] kwsk 昨夜わたしは夢で許されたから、この世界の終わりが来たって笑って死んであげる

短編 [N3519EV] kwsk オレは死ぬときは、ありときりぎりすの寓話のきりぎりすのように孤独で悲惨な餓死をすると思うのだ。

短編 [N1750EV] kwsk 昔は輝いていたんだ、というオトナには、絶対……

短編 [N0414EV] kwsk (白色バージョン)あなた方には、心の底から信じられる『ともだち』がいますか?

短編 [N2157EV] kwsk 花の夜に歩く、青白い時間をそっと振り返りながら

短編 [N1318EV] kwsk 『父の日』なんて、知りません。

短編 [N0708EV] kwsk ふと見上げた空に青春の蜃気楼が浮かんでいるように見えたのは幻だったんだろうか

短編 [N2775EV] kwsk (ボクっ娘の一人称詩)貴女のことを好きな心が鳥になって飛んでけば世界中がボクのことを祝福してくれるのかもしれない

連載中 [N9534EK] kwsk '妄想甚だしい──新約 ゆめなか日記──'

短編 [N0922EV] kwsk ……エロい詩人になってもええよ?(絶対あかん、は、ウソやから?)

短編 [N2475EV] kwsk その大きな揺れの中で、わたしは無謀にもずっと将来のことを考えた。

短編 [N0016EV] kwsk (煩悶編)本当の悲しみを癒せる人は。偉大だと思う。

短編 [N0301EV] kwsk (灰色バージョン)あなた方には、心の底から信じられる『ともだち』がいますか?

短編 [N3490EV] kwsk こころあざやかにかがやいてしにふかくきずついたよるをこえてうまれ、

短編 [N1042EV] kwsk 濡れた

短編 [N0882EV] kwsk 女なんだよ、恋をして、女なんだよ、涙も流す、

短編 [N9988EU] kwsk もしもあの人に出会っていなければ、わたしの孤独は凍てついた氷原に取り残されていただろう。

短編 [N0438EV] kwsk 世界中の不幸せを一身に背負ったような顔をするな

短編 [N1690EV] kwsk 貴女はその庭の赤レンガにしみこむ雨の音を、滅びの歌だと思いませんか?


ページのトップへ戻る