Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018-12-08未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N4011FC 6pt
完結済.

音の絵Op.39/ラフマニノフ

紅白

全10話[16,744文字] ヒューマンドラマ〔文芸〕
美しい村に住む一族ガーデンクォーツには、他の部族が持ち得ぬ美しい能力があった。植物を原料とした画材を使用すると、音の鳴る絵を描くことができたのである。そのような中に、できそこないが一人いた。絵を歌わせられないことで大人たちから異端視され、画才にだけは恵まれたことで同級生からいじめを受け、少年ウォルフはただの絵の具だけを持ち出して故郷から逃げ出す。そうして見た村の外の景色は鮮やかだった。衝動的に筆をとったウォルフは、旅をして絵を描き歩くことを決意する。それを実行して暮らすこと二年。ウォルフはとある豊かな森にたどり着き、森に住む一族ヘリオドールと出会う。彼らの生き方と森の在り方を通して世界を見たウォルフは、死んだ森を描く。世界を描いたできそこないの絵は、少しだけ世界を変えた。

※過去にpixivにて掲載していた作品の再投稿になります(現在、当該作品及びアカウントは削除済みです)。
【旧掲載題】イノチスケッチ
【旧作者名】白

シリアス 男主人公 ファンタジー 異世界 ネット小説大賞七感想
全10話[16,744文字]
各話平均1,674文字
[推定読了0時間34分]
お気に入り登録:0件

評価人数:1人(平均3pt)

最新作投稿:2018年12月07日(19:00:00)
 投稿開始:2018年11月29日(19:00:00)

最近の総ポイント変動
今日6

±0

昨日6

±0

一昨日6

±0

3日前6

±0

4日前6

±0

5日前6

±0

6日前6

±0

7日前6




ページのトップへ戻る