Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2017-11-19未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3974CW 307pt
連載中.

アンティーク姫のいる探偵事務所

赤柴紫織子

全195話[409,727文字] アクション〔文芸〕 R15 残酷な描写有り
ーーお前を殺さないと、終われないんだ。

口を出し、手を出し、果ては銃器さえ持ち出す。
依頼を達成させるためならなんでもする、限りなくブラックに近いグレーゾーンをひた走るは骨董屋の二階にある『城野探偵事務所』だ。

そこに勤めるのは、たったの五人。
凶悪ヅラの所長、『アンティーク姫』と渾名される少女、女装天才ハッカー、武闘派女子、そして――記憶喪失の青年。

探偵とはとても言えない仕事をこなしていくうちに、青年は少しずつ記憶を取り戻す。
彼の過去に何が起きたのか? なぜ事務所は青年を保護するのか?

平穏が軋みをあげる。
動乱が目蓋をひらく。
記憶がすべて戻った時、青年は、探偵事務所は、決断する。

殺して、
殺して、
その先で。
どこへ帰ればいいのだろう。

(注意:主人公勢が殺人等反社会行為をしています。犯罪を推奨するものではありません)

R15 残酷な描写あり 探偵事務所 記憶喪失 チート 現代(モダン) 人殺し シリアス 女装 HJ大賞
全195話[409,727文字]
各話平均2,101文字
[推定読了13時間40分]
お気に入り登録:106件

評価人数:10人(平均4.8pt)

最新作投稿:2017年11月18日(22:00:00)
 投稿開始:2015年09月11日(14:56:56)
 投稿期間:2年2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日307

±0

昨日307

±0

一昨日307

+2

3日前305

±0

4日前305

±0

5日前305

±0

6日前305

±0

7日前305





ページのトップへ戻る