Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-10-20未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3352FS 193pt
連載中.

辺境伯の守護聖獣 ~【無職中年】から【辺境貴族のペット】に転生した俺が幸福な生活を追求してるうちに伝説の神獣になってしまった件~

深海のレモン

全25話[60,950文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 転生

 《引き篭もりニートのおっさん》が《聖獣カーバンクル》に転生した。
 悪徳貴族のペットになったので、得意な照明魔法を使ってダンジョンを探索したり、前世の知識を活かして異世界をエンジョイする、というお話です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 39歳にもなって引き籠りニートの俺はあるとき心臓発作により突然の死を迎えた。目覚めるとそこは奇妙な石造りの部屋。
 俺の体は、狐の姿をした幻の聖獣《カーバンクル》の子供になっていた。
 どうやら辺境伯爵に飼われているペットらしいが……。

 悲しいことにカーバンクルというものは聖獣でありながら知能が低い。それどころかあらゆる面において能力が低い。
 唯一得意なスキルは《照明魔法》だが、こんなものは何の役にも立たないと思われていた……。

 だがこの世界の住人たちは知らない。
 俺には前世の記憶――つまり並の人間より膨大な知識量があるということを。
 そして照明魔法はレベルを上げて鍛えると、相手を《一定時間盲目状態》にしてしまう最強の状態異常魔法だったということを。

 よし今度こそ精一杯生きてやる!
 俺はこの異世界で第二の人生を楽しむ!

 いきなりダンジョンの探索をさせられたり、魔族の少女から文字を習ったり、農民の反乱をうまく抑えたり、領地を荒らす魔物を倒したり……。

 とまあ大変な事もいろいろあったが、前世の知識を使って巧みに解決しながら、それなりに貴族のペットとして贅沢に暮らしていた。

 ――これはそんな俺が貴族達から絶大な信頼を勝ち取り、《守護聖獣》と呼ばれる伝説の存在に成長していく成り上がり転生譚である。


※1話が2000字ほどで暇つぶしにサクッと読めるものにします。
※古風で王道な世界観の人外転生譚を目指します。
※火曜日、木曜日、土曜日の昼12時ごろに更新します。

異世界転生 冒険 ファンタジー 人外転生 剣と魔法 ダンジョン カーバンクル 主人公最強 ユニークスキル バトル 貴族 ケモノ
全25話[60,950文字]
各話平均2,438文字
[推定読了2時間2分]
お気に入り登録:64件

評価人数:7人(平均4.6pt)

最新作投稿:2019年10月19日(12:00:00)
 投稿開始:2019年08月27日(12:05:41)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日193

-2

昨日195

+4

一昨日191

+2

3日前189

+2

4日前187

+2

5日前185

+4

6日前181

+2

7日前179




ページのトップへ戻る