Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-05-09未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3352FS 475pt
完結済.

辺境伯の守護聖獣 ~とある引き篭もりニート、異世界で神獣に転生したので第二の人生は悔いのないように順風満帆にスローライフする~

深海のレモン

全71話[133,910文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 転生
 俺は39歳にもなって引き篭もりニートだった。
 これまでの努力は無駄に終わり、社会の確執に怯えるようになっていた。
 そんな人生に疲れ果てた俺は、死という代償を払い、異世界の《扉》をひらく。

 異世界で1匹の聖獣カーバンクルと成り、辺境伯爵のペットとして豪華絢爛な人生を迎えた。
 カーバンクルとは狐に似た姿で額に赤い石が乗っている小動物だ。その額の石には照明魔法という周囲を明るく照らすスキルを秘めている。また照明魔法はアンデッドモンスターに対して殲滅させるなど効果絶大。ダンジョン探索では冒険者達から感謝され誘われまくる。

 このように人間じゃない第二の人生は喜びと驚きの連続だった。
 また住み込みのメイドともすぐに仲良くなり、まさに順風満帆な異世界ライフのスタートといえる。

 さらには魔法の研究に没頭してる領主、荒廃した領地、荘厳な図書館と、その地下に広がる神秘的なダンジョンなど、俺は少しずつその世界に惹かれていた。
 前世の記憶と後悔を抱きつつも、実は最強の《照明魔法スキル》を活かしてダンジョンを探索したり、この世界の文字や魔法を習ったりと新しい人生をそれなりに謳歌していた。
 だが同時に農民の反乱、領地を荒らす魔物、図書館の地下ダンジョンに潜む巨大な影、領主や俺を監視する邪悪な敵など、次々と問題に直面する。

 それでも俺は信頼できる仲間達をつくり、ひとつずつ問題を解決していく。
 現代知識を活かして荒廃した農地の改革にも成功。大勢の貧しい領民たちを救った。
 そして己の出自と辺境の地に隠された因縁が明らかになり、俺は《守護聖獣》と呼ばれる伝説の存在に成り上がっていった。

※カクヨム様でも投稿してます。
※それぞれ各話が2000字ほどで、暇つぶしにサクッと読めるものにします。
※古風で王道な世界観の人外転生譚を目指します。

異世界転生 冒険 ダンジョン 魔法 ケモノ もふもふ 領地改革 ファンタジー ユニークスキル
全71話[133,910文字]
各話平均1,886文字
[推定読了4時間28分]
お気に入り登録:159件

評価人数:21人(平均3.7pt)

最新作投稿:2020年03月15日(14:29:35)
 投稿開始:2019年08月27日(12:05:41)
 投稿期間:6ヶ月

最近の総ポイント変動
今日475

±0

昨日475

±0

一昨日475

-2

3日前477

±0

4日前477

+2

5日前475

±0

6日前475

±0

7日前475




ページのトップへ戻る