Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-02-26未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3108GQ 354pt
連載中.

奴隷商異世界を往く〜奴隷商人の娘に転生したんだけど、ホワイトに努めていたら奴隷みんなに慕われ過ぎて売れなくなったので、人材派遣サービスで一旗揚げようと思います。〜

テケリ・リ

全14話[55,501文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り GL有り 転生
「クハハハッ!よくぞ我が魔王城まで辿り着いたな、選ばれし勇者タテワキの一党よ!!」

「魔王バルタザールよ!貴様の野望もこれまでだ!オレと、オレの仲間達で、貴様の命運を断ってみせる!!」

此処は剣と魔法の世界エウレーカ。
人間、亜人、魔族、魔獣が入り乱れ、血で血を洗い覇権を競う、命の価値の低い世界。

邪神教の狂信者の手により、悠久の眠りから目覚めた魔王バルタザールは、人類を支配せんと配下と共に戦乱を巻き起こした。
対する人類側は、古より伝わる秘術を用いて、異界の勇者、タテワキ・ミドウを召喚し、対抗する。

両陣営が相見え、魔王城の広い玉座の間で、いざ矛を交えんと接近する。
彼我の距離が縮まり、世界の命運が懸かった運命の一戦が、此処に――――

「あれ?お前ら、そっちに雇われてたのか?」
「そう言うアンタ達こそ、魔王に雇われてたのね。」

何故か足を止め、武器を下ろす四天王と勇者の一党。

「ぬっ!?どうした四天王達よ!戦うのだ!!」
「みんな、一体どうしたんだ!?」

訝しむ勇者と魔王。
そんなそれぞれに、彼らの配下と仲間は振り返って。

「すみません、魔王様。俺達、アイツらとは戦えません。」
「ぬなっ!!??」

驚愕に目を見開く魔王。

「ごめんね、タテワキ君。私達も、彼らとは戦えないわ。」
「え……!?ど、どうして!?」

開いた口が塞がらない勇者。

「どうしてって、なあ?」
「ねえ?」

何やら、唯ならぬ雰囲気に陥った決戦の舞台。
魔王配下の四天王達と、勇者の一党の面々は、口を揃えて、こう言った。

「「「「社則だから。」」」」

そう言い残し、四天王も勇者一党も、みんな仲良く魔王城を後にした。
後に残ったのは、呆然と立ち尽くす勇者と、肩を怒りに震わせる魔王のみ。
突然、ハッとした勇者が、懐から1枚の紙を取り出す。
そこには、こう書かれていた。

『社員同士による戦闘行為は、その一切を拒否させていただきます。』

それは、ある商社と交わした、契約書だった。

「むっ!勇者タテワキよ、その紙は、もしや……」

それを見た魔王が、徐に自身も懐から紙を取り出す。
それを互いに見比べる勇者と魔王。
その紙は、勇者が持つ契約書と、寸分違わず同じ物であった。

R15 残酷な描写あり ガールズラブ 異世界転生 異能力バトル 冒険 性転換転生 ギャグ 奴隷商 勇者 魔王 奴隷 人材派遣 百合(?)
全14話[55,501文字]
各話平均3,964文字
[推定読了1時間51分]
お気に入り登録:94件

評価人数:18人(平均4.6pt)

最新作投稿:2021年02月25日(19:18:23)
 投稿開始:2020年11月30日(15:38:20)
 投稿期間:2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日354

+14

昨日340

±0

一昨日340

+28

3日前312

+10

4日前302

±0

5日前302

±0

6日前302

±0

7日前302




ページのトップへ戻る