Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020/08/16未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3081GJ 0pt
連載中

英霊に捧げる黒銀の詩

柴光

全42話[46,871文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 残酷な描写有り
かつて、悪魔と天使の戦争があった。
その戦いにより悪魔が勝利し、天界に悪魔が、魔界に天使が降り立つ形となり、地上では次第に天使と悪魔が入れ替わって行き、黒い翼が天使、白い翼が悪魔と認識された。
時は流れたものの、旧天使と一部の神は其を良しとはせず、魔界の王を焚き付けて来るべく日に備え力を蓄え始める。

天界を取り戻そうとする旧天使達により、地上を巻き込んで引き起こされた戦争で数多くの英雄達は死んでいった。
しかし、英雄達の犠牲と団結の力によって、地上種の勝利で幕を閉じ、再び平和が訪れた…はずであった。
あの日から十年、各地で見たこともない魔物が暴れ回り、冒険者達は対応に追われていた。
そんな中、[師]と[色]の称号を持つ一人の召喚師が二体の竜と共に空を駆り、魔物をほふっては、次なる場所へと向かって行く。
その腰元には、戦死した仲間の片手剣と短銃が携えられていた。

この物語は、平和に終止符を打とうとする者と、平和を維持しようとする召喚師と仲間の話。

残酷な描写あり オリジナル戦記 冒険 女主人公 ロボット 魔法 西洋
全42話[46,871文字]
各話平均1,116文字
[推定読了1時間34分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2020年08月15日(17:03:42)
 投稿開始:2020年07月14日(21:37:28)
 投稿期間:1ヶ月

ただいま集計作業中

02:30頃までこの欄は表示されません




ページのトップへ戻る