Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021/01/27未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3080GS 0pt
連載中

影鬼〜Another shadow

久遠寺 美鈴

全6話[47,310文字] アクション〔文芸〕 残酷な描写有り
俺には化物が見える。

癒月司《ユヅキツカサ》には化物を見る力と、化物を退治する力が有る。

玉響《タマユラ》第一高等学校、武道館裏に今は使われていない焼却炉が有る。

今月に入って三体もの化物がその焼却炉に出現している事に異変を感じた司はその日の放課後に真相を確かめる為に出向く事にした。

そこで出会った女性、黄緑彩葉《キミドリイロハ》は司同様に化物を見る力が有った。

焼却炉の中から現れた化物を彩葉はとある力を使って祓う事となる。彩葉の正体は自身の中に化物を宿し、魔と成って魔を祓う禍祓《マガバライ》と呼ばれる組織の一員だった。


焼却炉の中に有った黒い筒を司が手にした瞬間、これまでの日常は音を立てて崩れ落ちる事となる。


目の前に現れた黒い化物と真っ白な少女。

少女の名前は真白《マシロ》、黒い化物の名前は黝澄《クロスミ》。司の中に宿った化物が目を覚ます時、全ての最悪が胎動を始める。


退魔式バトルアクションここに始まる。

残酷な描写あり 伝奇 ミステリー 怪談 異能力バトル ヒーロー 天災 妖怪 化物 幽霊 異能
全6話[47,310文字]
各話平均7,885文字
[推定読了1時間35分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2021年01月26日(14:30:47)
 投稿開始:2021年01月08日(10:49:41)


ページのトップへ戻る