Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-11-01未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N3030FS 121pt
連載中.

落第魔術師、その知識欲で最強賢者へ成り上がる〜大規模魔術?そんなものは時代遅れだぞ?これからは剣術と小規模魔術の二刀流の時代だ!〜

午前の緑茶

全4話[12,470文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕
剣術は廃れ、大規模な魔術を行えるものが評価される世界。大規模な魔術を起こせないため無能だと評価される主人公。だが彼はそんなことを気にすることなく知的好奇心を満たすため多くの知識を蓄え、革新的な魔術を生み出し続けていた。そしてとうとう学校最後の大会が開かれるとき、主人公の隠れた才能に人々は気がつき始める…。

魔術の才能がない?それなら才能がない奴でも使える強力な魔術を作ろうじゃないか。
魔術では劣る?なら剣術で対抗してやるよ。
気にいった剣がない?じゃあ自分に合った神器でも作ってみようか。

周囲が俺の生み出したものにあれこれ言ってくるが知ったことか。思い浮かんでしまったんだから仕方ないだろ。知識は新しいものを生み出すためにあるんだ。知識を得た以上、発明するのが義務というものだ。さぁ、今日もまた新しい知識を求めようじゃないか。

成り上がり 異世界 剣と魔法 俺TUEEEEEEE 主人公最強 スローライフ 無表情系謎ヒロイン アンチご都合主義 男主人公 ざまぁ 王道ファンタジー シリアス ダーク 機械 聖女
全4話[12,470文字]
各話平均3,118文字
[推定読了0時間25分]
お気に入り登録:41件

評価人数:5人(平均3.9pt)

最新作投稿:2019年10月31日(08:15:07)
 投稿開始:2019年08月26日(18:16:21)
 投稿期間:2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日121

±0

昨日121

±0

一昨日121

±0

3日前121

±0

4日前121

±0

5日前121

±0

6日前121

±0

7日前121




ページのトップへ戻る