Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020/06/01未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N2852FB 12pt
連載中

刹那の風 

山本大介

全24話[15,263文字] 歴史〔文芸〕
卑弥呼活躍する弥生時代末を舞台としている。
主人公である少年彌眞(みま)、少女(いざよい)がこの時代に逞しく生きていく成長過程を描いている。
この物語は卑弥呼予言によって、一つの銅鏡(神獣鏡)が四つに割られ、邪馬台国傘下の各クニの有力者に渡される。平和の時が続きそれから十数年、予言の時は近づき卑弥呼の死が近づきつつあった。
二人は出会い互いの使命により鏡片を見つける旅へ出る。道中、二人はかけがえのない仲間に出会い。苦悩、葛藤しながらも次第に成長しつつ鏡片を集め、邪馬台国へと向かう。
なんとか邪馬台国に到着するも反乱により、邪馬台国と狗奴国の戦いが勃発してしまう。
卑弥呼は戦に勝機を見出し望むが・・・。
そして、二人がこの戦の後、見て、感じ取ったものとは。

伝奇 青春 時代小説 冒険 古代 シリアス 男主人公 女主人公 和風 弥生時代
全24話[15,263文字]
各話平均636文字
[推定読了0時間31分]
お気に入り登録:1件

評価人数:1人(平均5pt)

最新作投稿:2020年05月31日(20:26:56)
 投稿開始:2018年10月13日(09:40:51)
 投稿期間:1年7ヶ月

ただいま集計作業中

02:30頃までこの欄は表示されません




ページのトップへ戻る