Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021/10/27未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N2369HD 202pt
短編

【短編】やっとの思いで夢のカフェを開いたものの、店は美少女JKたちのたまり場になるようです。

春野 安芸

全1話[3,371文字] 現実世界〔恋愛〕

 俺には一つの夢があった――――――――

 それは赤字確定の喫茶店を作って一人ノンビリこの世を満喫するということ――――。

 そして、苦節数年、ようやくそれが叶ったのだ。
 俺の、俺のためだけの、俺によるカフェ経営。ここに来るまでかなり苦労を重ねたが、ようやく念願のカフェ経営に取り掛かることができる。
 設定するのは誰がどう見ても高いと言われるほどの値段設定。それでいい。人を多く呼び込むつもりはない。ただほんの数人のためだけの、小さな憩いの場でいいのだ。

 けれどそんな夢も、開店直前に消え去ることになった。
 開店前日に店に現れるは高校の制服を着た、洒落っ気の欠片も無い、しかし人目で今まで見たより誰よりも可愛いと思える少女だった。
 彼女は告げる、一大決心のように、告白のように、ひときわ小さくて大きな勇気を振り絞って――――

「私を、ここで雇ってくださいっ!!!」


 これは若くして喫茶店を開いた俺と、開店直前に押し入ってきた少女の2人によるカフェ経営の日常の1ページ。
 そんな2人の間に少女の友人である明るいクラスメイトや天才少女、物静かな文学少女が加わってきて、最初の予定である物静かな喫茶店はどこいった!!な日常が始まる!?






 …………かもしれません。

年の差 オフィスラブ スクールラブ 日常 青春 ラブコメ ほのぼの 男主人公 現代 ハーレム ハッピーエンド
全1話[3,371文字]
各話平均3,371文字
[推定読了0時間7分]
お気に入り登録:17件

評価人数:19人(平均4.4pt)

最新作投稿:2021年08月08日(01:48:35)
 投稿開始:2021年08月08日(01:48:35)


ページのトップへ戻る