Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-06-13未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N2163FE 898pt
連載中.

そして僕はバケモノになった

夢見 裕

全95話[397,280文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り
 この世には怪異が存在し、怪異だけが住まう裏の世界があり、怪異を退治する陰陽師までもが存在した――現代にそんな空想の世界が実在することなど知る由もなかった少年は、ある日唐突に裏の世界に迷い込み、炎を纏う鬼に行き遭った。鬼は少年を見下ろすと不気味な単眼で笑い、少年に血を流し込んだ。

 その血は、人を〝鬼人〟へと変える呪いだった。

 鬼人の見た目は人間と変わらず、しかし人並み外れた身体能力を持ち、さらには水や雷を操る力など、様々な〝鬼の力〟を使うことができる。
 だが、あくまで〝呪い〟だ。それは人に力を授けるものではない。代償として体の成長は止まり、さらに人間の血肉以外、口に含んだあらゆる物は炭になり、水は蒸気へと変わってしまう。つまり、人間しか食べられない。

 人を喰うバケモノとなってしまった少年は、人間に戻るために抗った。
 だが、少年はどうやら〝特別〟だったらしい。いや、少年に呪いをかけた鬼が特別だった。
 少年の持つ鬼の力も、脅威的な治癒力も、通常の鬼人では〝あり得ない力〟だった――


 〝鬼人〟となり不死身の治癒力と火焔の〝鬼の力〟を手に入れた少年の、不条理に抗うダークファンタジーストーリー。
 雰囲気重視の基本シリアスな展開です。主人公は最強の力を持ってますが俺tueeeeしません。無双するほどの力を発揮するのは、第三章終盤か第四章あたりからになるかと思います。第二章からバトル展開多め。しっとりと物語に浸りたい方どうぞ。

R15 残酷な描写あり スプラッタ 異能力バトル 現代 男主人公 主人公最強 幼女 怪異 幼馴染み 恋愛要素微量 ダークファンタジー
全95話[397,280文字]
各話平均4,182文字
[推定読了13時間15分]
お気に入り登録:392件

評価人数:12人(平均4.8pt)

最新作投稿:2019年06月10日(17:04:38)
 投稿開始:2018年12月07日(23:35:53)
 投稿期間:6ヶ月

ただいま作業中

しばらくの間この欄は表示されません




ページのトップへ戻る