Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-09-22未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N1784GH 186pt
連載中.

アニエス嬢はご苦労されてます

ちゃ畜

全113話[529,781文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 R15 残酷な描写有り BL有り
※加筆修正は頻繁に行っておりますので、ご了承ください。
※作者の名前が急に変更する場合がございます。あらかじめ連絡致します。

【登場人物】アニエス・・・主人公『魔力無し』の公爵令嬢
      セオドリック・・・国の王太子
      エース・・・アニエスの義弟。ロナ家跡取り
      アレクサンダー・・・アニエスの唯一無二の腹心の従者。子爵家養子縁組が決まってる。
      ロナ公爵・・・アニエスの父。名家中の名家『ロナ』家公爵

本編抜粋→
「・・・随分、仲が宜しいご様子ですね。」
若干、ひんやりする空気をまとい、アレクサンダーが、口をすっと挟んだ。
二人が振り返ると、公爵とエースもこちらを見ている。それに、アニエスは、慌てて、
「殿下は、私がお世話になるタニア様の兄君であらせますから、多少は世間話を交わします。が、特に仲がいいわけでは決して・・・。」
それに、セオドリックはうんうん頷きながら
「そうですね。おびえた彼女に胸を貸し、落ち着くまで背中を撫でて励ましたりしましたが、決して言うほど親しいわけではありませんね?」
「・・・っっな!!!」
アニエスは引きつった青い顔で、セオドリックの涼し気に微笑む顔を凝視した。
「で、殿下!そ、その言い方は中々に誤解を招きます!!」
「そうですねえ、では、貴女があられもない姿で僕の前に現れたという話もしない方がよいかもしれませんね?」
「っっ事故!あれこそ事故です!!いい加減に、ふざけるのを止めて頂かないとさすがに私も怒りますよ!」
その反応を見て、セオドリックは自分の腹を抑えだした。
「では、この腹を『また』殴りますか?」
「ア、アニエス!殿下をお殴りしたのか!?」
その発言には、さすがのロナ公爵もぎょっとして、身を乗り出した。
「え、それはその、しました・・・け・・・ど、もともとはセオドリック様が・・・!!」
「・・・いったい殿下が、何をしたの?」
エースが静かに聞くと、アニエスは無言でテーブルのグラスをさり気なく倒した。
「・・・まあ!!大変!テーブルが!!!ボーイさん直ぐに来てください!!テーブルにこぼしてしまったわ!」
「・・・・・・・・・今、わざと倒したよね??」
・・・おかしい!!最初は静かに食事していただけのはずなのに、
(『19、食事会と残念な一人娘』より)

R15 残酷な描写あり ボーイズラブ 異類婚姻譚 身分差 オリジナル戦記 冒険 ラブコメ コロッサルハンター 女主人公 ESN大賞2 逆ハーレム キネノベ大賞1 アイリス大賞8 12歳ロリ・ショタ 挿絵あり 兄の溺愛 義理の弟
全113話[529,781文字]
各話平均4,688文字
[推定読了17時間40分]
お気に入り登録:77件

評価人数:4人(平均4pt)

最新作投稿:2020年09月21日(08:28:29)
 投稿開始:2020年06月05日(23:00:00)
 投稿期間:3ヶ月

ただいま作業中

しばらくの間この欄は表示されません




ページのトップへ戻る