Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2020-05-30未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N1596GF 164pt
連載中.

悪役令嬢になるのも面倒なので冒険に出かけます(仮)

猫田すず

全40話[61,752文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕
リリー・ホワイト・アコラサード伯爵令嬢13歳は兄のハスタとハイキングに出かけたとき、異国に住むビエント・アネモス・アストラべーという男性に会い、初めて風魔法を教えてもらう。数時間一緒にいただけで、リリーはビエントの事を好きになった。どうしたら会えるかと聞くと、笛を渡された。もう一度会いたくて、リリーは飛ぶ練習と風魔法の練習を始めた。リリーには幼い頃に決められた王子の婚約者がいたが、その婚約者の誕生日パーティーで婚約者はミーネと入場し挨拶して歩きファーストダンスまで踊る始末。国王と王妃に謝られ、贈り物も準備されていると宥められるが、その贈り物のドレスまでミーネが着ていた。リリーは怒ってワインボトルを持ち、美しいドレスをワイン色に染め上げるが、ミーネもリリーのドレスの裾を踏みつけ、ワインボトルからボトボトと頭から濡らされた。相手は子爵令嬢、リリーは伯爵令嬢、位の違いに国王も黙ってはいられない。婚約者はそれでも、リリーの肩を持たず、リリーは国王に婚約破棄をして欲しいと直訴する。それ受け入れられ、リリーは清々した。婚約破棄が完全に決まった後、リリーは深夜に家を飛び出し笛を吹く。会いたかったビエントに会えた。過ごすうちもっと好きになる。必死で練習した飛行魔法とささやかな攻撃魔法を身につけ、リリーは今度は自分からビエントに会いに行こうと家出をして旅を始めた。旅の途中の魔物の森で魔物に襲われ、リリーは自分の未熟さに気付き、国営の騎士団に入り、魔物狩りを始めた。最終目的はダンジョンの攻略。悪役令嬢と魔物退治、ダンジョン攻略等を混ぜてみました。メインはリリーが王女になるまでのシンデレラストーリーです。
今回も辞書を開いた場所の横文字を名前に使っていますが、意味はありません。侍女は今回もメモリーにちなんで、モリーとメリーです。
楽しんでいただけますように。
ブックマークしたいただけると、不定期のオマケはわかりやすいと思います。評価していただけるとポイントがつくので、評価お願いします。やる気に繋がるので、どうぞお願いします。
1000アクセス超えたらオマケを考えています。

身分差 年の差 悪役令嬢 オリジナル戦記 冒険 婚約破棄 ダンジョン攻略 政略結婚 魔術 風魔法 飛行 恋愛 アイリス大賞8
全40話[61,752文字]
各話平均1,544文字
[推定読了2時間4分]
お気に入り登録:63件

評価人数:6人(平均3.2pt)

最新作投稿:2020年05月30日(01:36:48)
 投稿開始:2020年05月05日(08:33:44)

最近の総ポイント変動
今日164

+2

昨日162

±0

一昨日162

+6

3日前156

+10

4日前146

+4

5日前142

+6

6日前136

+6

7日前130




ページのトップへ戻る